読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なおとの日常♪

不定期でなおとの「日常」をお送りしております。遡るとヒッチハイクで日本一周した昔話しもありますよ〜。25歳までに音楽でスーパースターになる事が私の野望です☆

ねぷた祭りでラッセ〜ラ〜‼︎


おはようございます〜。
天気雨です〜。連泊決定だな。
受付に降りて連泊手続きをしようとしたら全部予約で埋まってた。やっぱり…。
焦る。もうどこのホテルもねぷた祭りを見に来る人達でいっぱい。

テントくんの出番です。
雨の中テントを張れる場所探しへ…。
荷物が増え大変動きづらいです。
リュックon the ギターon the テント。
片手にバッグ。
これで歩くの本当に大変です。
天気が良くなってきた。
警察署に行き合浦公園という大きな公園をすすめられた。
歩いて約1時間。キツいっす。
到着してみると広い。
隣には野球場があり奥には海水浴場がある。
日曜日なので家族連れで海に来ている人達が多い。おねえさんもいた。
海入りたい‼︎ 
まずはテントの準備だ。雨が降ったり暗くなってからだと大変なので。
地元の人に声をかけてテントを張っても大丈夫か聞いてみた。問題ないようだ。
テント設営‼︎

実は昨日練習でホテルの中でテントを張ったみたんだけど立てるのは簡単で戻せなくなった事件がありました。
投げて開くだけの簡単テント♪
これはその通りでした。
その後畳もうとしたら全然出来ない。
焦る焦る。時刻は深夜1時。
説明書が説明書にならない。
難しい。寝れないやつか…。
そんな時ネットを使うんですね。
テント たたみ方 で検索します。
動画解説を発見。
見様見真似でなんとか形になりました。
YouTubeは偉大だ。感謝。
元に戻すまで1時間でなんとかなったから良かった。安心。練習しといてよかったね。

そんなわけでテント設置は1分で完了‼︎
f:id:naotonozinsei:20150802175937j:image
すぐ吹き飛ばされそうなテントですね。
それでもこいつのおかげで今日の宿代は0円。
ホテルなら3500円とられていた。
経済的ですね。快適さは無いが。
さっきテントのことで声をかけた人からラーメンをご馳走してもらいました。
f:id:naotonozinsei:20150802221543j:image
煮干しラーメン。
焼きおにぎりが入っていました。
他にも青森の観光地など教えてもらった。
ありがとうございます‼︎
ラーメンを食べてると突然の大雨。
やばいぞ…。
テントは無事か…。すぐやんでテントを見に行ったら無事でした。中が雨で少し濡れてしまったが問題なし。
夜の7時から祭りがはじまる。
ここからバスで青森駅まで行く。
テントが心配だが日本の治安を信じるしかない。信じている。

いざねぷた祭りへGO‼︎
青森市街に近づくにつれて歩いてる人がたくさんいる。遠目からねぷたが見えた‼︎
駅周辺から商店街の方へ行くと人だかりで進めない。
はじまった。祭囃子が聞こえる。
ラッセーラー」の掛け声で跳人と呼ばれる祭りの正装をした軍団がいっせいに跳ねるのだ。
見ていても楽しい。
跳人が落とす鈴を拾うと幸せになれるそうです。縁起が良いみたい。
大人から子供までたくさんの人が跳ねている。
その後にやってきましたねぷた‼︎
f:id:naotonozinsei:20150802220609j:image
すげぇ‼︎ でっかい‼︎ かっけー‼︎
大小様々なねぷたが夜の街を練り歩きます。
近くまでくると上下に動いたり回転してくれます。山車の上にねぷたが乗っていてその下にはその山車を引く若い人達が頑張っています。
f:id:naotonozinsei:20150802221129j:image
ぶつかってくるんじゃないかってほどの勢いと迫力です。圧巻。
ねぷたねぷた師と呼ばれる職人がいて約1年かけて作りあげるそうです。日本人はすごい…。
人の手で作り上げていくんだから。
立派な芸術ですね。感動しました。

ねぷたの中を途中ベンツがゆっくりと走る。
オープンカーで後ろには若くて綺麗な女性3人がいる。
これが今年のミスねぷただ‼︎
肩にミスねぷたと書かれたタスキをかけている。おもしろいですね。
f:id:naotonozinsei:20150802222431j:image
よく顔が見えなかったのが悔しい。
約2時間で今日は終わり。
これが7日まであります。
まだまだ間に合うよ‼︎ 

次回は跳人として祭りに参加したいと思いました。その方が絶対楽しいから。
北海道で出会ったチャリダーさんやライダーさんに会えなかった…。
祭りに集中し過ぎて連絡とるの忘れてた。
まぁねぷたを見れて満足です。
明日は天気次第で海水浴します。
あとは恐山へ。
初のテント泊。さっそく浜辺で花火と音が聞こえてくる。
こっちにくるなよ…。
暗いし寝れるか不安だ。
生きていますように。

また明日‼︎
f:id:naotonozinsei:20150802223758j:image