読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なおとの日常♪

不定期でなおとの「日常」をお送りしております。遡るとヒッチハイクで日本一周した昔話しもありますよ〜。25歳までに音楽でスーパースターになる事が私の野望です☆

広島県上陸‼︎ 悪魔のR54号線。



おはようございます。



はじめにこの記事は12/20の出来事をまとめた物です。






f:id:naotonozinsei:20151221154025j:image









昨日20日は島根の山の中にある道の駅で過ごしました。
広島へ向けトータル5時間30分ヒッチハイクするも車捕まらず…。
久しぶりに苦戦しました。
否。 何かおかしい。


夕方早々にヒッチハイクを諦め道の駅で休憩していたら声を掛けられた。



「車捕まらんだろ〜。」



この辺の人らしい。
色々話しを聞くとつい去年にこの辺りでヒッチハイクをしていた青年がいたそうで彼は3日間同じ場所でヒッチハイクしていたそうだ。




3日間⁉︎



そう。

山の中に入った「宍道」から広島と島根の境目にある「三次」あたりまでは悪魔の区間らしい⁉︎




悪魔のR54号線なのである。




因みに声を掛けてくれたこの人も2回自分を見たらしい。
歩いてるところとヒッチハイクしているところを。



スルーされていた⁉︎
止まってよ〜(>_<)





なぜ止まらないのか?



この辺の人はヒッチハイクしている人がいても絶対止まらないよ。




え…。





この辺の人は島根でも特に警戒心が強くよそ者とは関わらない、関わりたくない。
そういう人間性。
冷たい?



どうりで捕まらないのか〜(*_*)
おかしい理由が分かったと同時に不安を感じた。


嘘だろう^^;
ヤバイところ来たぞ…。



そんな話を聞いて怖気づく自分を笑いながらあと3日は頑張れと言われた。
まぁ気が向いたら広島連れてってやるよ〜。


鬼〜(^o^)



暇だったらまた来ると言われた。
夜は幸い道の駅が24時間利用出来たので20日はここで凍えずすんだ訳です。




そして夜の10時頃におじさんが来た⁉︎





ドライヴ行くぞ‼︎





今から⁇
どこ行くんですか?


荷物を積み日御碕の海の方へ。


おれを海に落としに行くみたい。

お〜怖い(*_*)



途中タイヤがパンクするアクシデント⁉︎
5分かからず修理。


夜の海に到着。
寒い(*_*)
昔おじさんがよく来た場所らしい。

次は夜の出雲大社へ。
次は夜の松江へ。


そして道の駅に戻ってきた。
時刻は午後2時過ぎ(*_*)
3時間以上走ってた。
夜だからか時間の経過があいまい。


結果寝たのが夜の4時過ぎ。
なんだこれ…。








朝を迎え時刻は午前7時。
なぜかトイレで服を脱いで裸になる修行。
何やってんだろう。
馬鹿馬鹿しい。


もうとにかく眠たくてツラい…。
これから荷造りしてヒッチハイクしたいけどあんな話し聞いたからすごく絶望してる。
それなのに天気だけは最高って…。


取り敢えずR54号を歩きこの先にある三刀屋木次ICを目指す。
そこから無料区間道路が広島の尾道まで出ている事を昨日知った。
これが唯一広島へ行けそうな望み。



歩いてると車道から声が。
振り返ると昨日のおじさんだ。




一緒に広島行くぞ〜‼︎




なんだよもう‼︎ (>_<)



助かった…。
青看板には「広島156㎞」の文字。
もしかしたらおれはこれを歩いて広島へ行くことになっていたんだなぁ。



優しいのか優しくないのか分かんねぇよ(*_*)








f:id:naotonozinsei:20151221152059j:image






山の中にある道の駅。
高速道路にあるのに道の駅。
雪降ってる。
それでも全然少ないみたい。
ココアをご馳走になった。




気付けば山中の島根から広島へ入っていた。
三次で高速道路を下り下道のR54号で広島へ。
それでも2時間30分くらいかかったかな?
今日は日曜日だから車も多い。
疲れのあまり車内で寝てしまった。





広島駅到着!
今日広島県に来れると思わなかった(*_*)
本当にありがとうございました。
写真はNG。



時刻は午後1時。
駅中のイスに荷物を置きそのまま自分は爆睡。
夕方になり公園を探し歩き図書館の裏の軒下に勝手にテントを張った。
今日は雨模様。
ただ車に乗っかていただけなのに疲れた。
本当に疲れた。








はい。


今日は思わぬヘルプで広島県に辿り着く事が出来ました。
20日の夜から色々あったけど本当にあの山を越えられて良かった(*_*)
本当に一安心。
ありがとうございます。
もっと細かく書きたいけど体力と電池に余裕がないので書ききれません。
とにかく休みたい!
年越し間際にこの試練は堪えました。


この日学んだ事は「言動と行動に責任を持つ」こと。
学生でもなく働いてもないからこそ甘えず真剣に今を生きなきゃいけない。
このおじさんに逢えてまた一つ成長する事が出来ました。


「限界」は自分で作ったもの。
他人が決める事では無い。
勝手に限界を決めたり作らない。
自分に厳しく生きるのって難しいね。
ありがとうございます。





それではまた明日☆








自分甘え過ぎた。