読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なおとの日常♪

不定期でなおとの「日常」をお送りしております。遡るとヒッチハイクで日本一周した昔話しもありますよ〜。25歳までに音楽でスーパースターになる事が私の野望です☆

東洋の神秘高千穂へ‼︎ 神話をめぐる。




※ 今日の記事は日が暮れるほど長い内容なのでご注意下さい。





おはようございます!


昨日は大分宮河内ICから坂ノ市駅へ歩きそこから電車に乗り上臼杵駅へ。
臼杵の石仏を見てヒッチハイク
臼杵ICから佐伯へ。
さらにご好意で宮崎県延岡市まで移動する事が出来ました!




起床は午前7時。
昨日は延岡駅近くの神社で野宿。
しっかりした晩飯を食べたお陰か裸足でも全然寒くなかった!
思いのほか安眠(^o^)

荷造りして今日は東洋の神秘「高千穂峡」へ行きます。
天気は晴れ模様だ。






f:id:naotonozinsei:20160119174350j:image





ふわふわと雪が見えたのは気のせいかな^^;
靴下にサンダルというスタイルで歩きます。



まずは延岡駅の観光案内所へ。
高千穂行きのバスの運行状況を確認。
延岡のバスターミナルから高千穂までは片道1790円。


う〜ん…。


しかし1日乗り放題の乗車券を購入することで往復1800円!
片道分浮いたぞ〜(^o^)




そしてバスを待つのだが午前10時発のバスに乗りたいのに来ないぞ⁉︎



車両のトラブルにより15分遅れの到着となります〜⁈


つい昨日TVで見たバス転落事故のニュースを思い出してしまう。
スキーツアーのバスが群馬か新潟の峠で転落するという恐ろしい事故。
昔あった高千穂線の電車は今はないので公共交通機関はバスのみ。
仕方ないけどちょっと心配^^;



結局バスが来るまで1時間は待ちました(´Д` )



午前10時30分バス到着。

高千穂峡へ出発‼︎



天気はいいけどかなりの強風。


市街地を抜けて高千穂へ上る山道へ。


雲行きあやしいなぁ…。






f:id:naotonozinsei:20160119180052j:image





うそ〜(>_<)

吹雪〜(*_*)


これはヤバい。

どうか転落しないで下さい。


こんな日に高千穂観光なんてどうかしてる。


果たして高千穂を観光出来るのか…⁇






f:id:naotonozinsei:20160119180312j:image





奥に行くほど雪は積もっている。
気のせいかバスの車内も冷えてきたように感じる。
山に入るとなんでこんなに天気が不安定になるのか…。
夏に来たかったですね。




1時間20分後に高千穂バスターミナル到着!

雪降ってるよ〜^^;

目の前にある観光案内所へ避難。
こんな日に観光客なんていませんよね〜と聞くと全然いますよ〜。



え?



今日も中国人のバスツアーの団体様が〜。



笑ってしまう。
さすが中国。
オールシーズン観光出来るなんて根性あるよ。


荷物を預かってもらい自転車を借りて高千穂を周ります。


この雪の中を自転車で走るのはバスより危険かもしれないですね^^;


今日はすでに東京から来ている人が自転車で高千穂を走っていますと聞いたからまた笑った。

クレイジーだぜぇ〜☆







f:id:naotonozinsei:20160119181300j:image





感じてください神々の息吹…。


今は神々の吹雪を猛烈に感じています。


はい。

自転車のダサさもさる事ながらこのキャッチフレーズもなかなかセンスがある。

一つおもしろのは電動自転車なんです。
初めて乗ります(^o^)
ボタンを押すとペダルを漕ぐのをアシスト?してくれる。
全自動ではないんですね。



高千穂峡へ向け吹雪の中を爆走します。
高千穂は山のため道のアップダウンが激しい‼︎
行きは下りなので時速30㎞くらい出ていたと思います。


怖いし寒い‼︎


観光案内所から自転車で10分ほどで高千穂峡到着!





f:id:naotonozinsei:20160119182152j:image





高千穂峡にサンダルで来るなんて…。
足元冷える〜。






f:id:naotonozinsei:20160119182254j:image





実際に見るともっと迫力あります‼︎
冬の高千穂峡
やっぱり来るなら夏だよ…。






f:id:naotonozinsei:20160119182359j:image






高千穂峡とわたし

防寒対策はフル装備で!
ちなみに高千穂の気温は0℃です。
足元以外はわりと平気でした。
自転車乗ってる時の方がはるかに寒い‼︎







f:id:naotonozinsei:20160119182622j:image




高千穂峡の売店


近くには淡水魚水族館やボート乗り場があります!
こんな日でもボートに乗る人はいるんですね〜。

池に鯉とチョウザメがいました!
なんかデカい鯉いるなぁと思ったら鯉じゃなかった(^o^)






f:id:naotonozinsei:20160119182859j:image





高千穂峡を後にして次は高千穂神社へ〜。
下った道を今度は上る。


ここで電動アシストスイッチON!


おっ⁉︎

ペダルがかるい…⁉︎


これがまたスイスイ上らない(^o^)

坂の方がキツくて立ち漕ぎ。
でも電動アシストがなかったらもっとキツいこと間違いない。






f:id:naotonozinsei:20160119183336j:image







吹雪から一瞬の内に晴れる。


おおおおおぉぉぉ‼︎





f:id:naotonozinsei:20160119183440j:image




本殿





f:id:naotonozinsei:20160119183503j:image





夫婦杉




御朱印をいただき移動。
その後にやって来ました中国団体ツアー。
さっさと退散!




次は4㎞ほど離れた所にある神社へ向かいます!



坂道のアップダウン激しい〜(*_*)
すでに太ももがキテます。
普段それなりに歩いてはいるけど自転車で使う足の筋肉って全然使ってなかったみたい。
自転車は太ももに効く‼︎







f:id:naotonozinsei:20160119184527j:image





天岩戸神社西本宮到着!

寒い(*_*)




f:id:naotonozinsei:20160119184617j:image





f:id:naotonozinsei:20160119184637j:image



本殿





この先にある天安河原へ。


天岩戸神社から500mほど。





f:id:naotonozinsei:20160119184825j:image




吹雪いてますよ〜。
山道に入り河原沿いを歩きます。





f:id:naotonozinsei:20160119184915j:image







f:id:naotonozinsei:20160119184929j:image





天安河原





すげぇ…‼︎


まさに秘境の地。


このエネルギー‼︎
みなぎってますね〜。


ここが神話の話に出てくる天照のなんちゃらの神が隠れた場所です!
それとやおよろずの神々が会議を開いたとか。
たくさん石が積んであって神秘的な空間でした。





f:id:naotonozinsei:20160119185224j:image







戻って御朱印GET!
本殿と天安河原の二つ。


天岩戸神社東本宮も隣にあるので参拝。






f:id:naotonozinsei:20160119185720j:image






f:id:naotonozinsei:20160119185710j:image




神話に出てくる「うずめ」
近づいたら音を出しながら回転しだした!

これは不意打ち。

驚くからやめてください(>_<)




f:id:naotonozinsei:20160119185928j:image




本殿


西本宮よりもなんというか整備されていないというのか寂れているような…。



この奥にある「七本杉」に疑問。





f:id:naotonozinsei:20160119190118j:image





本当に七本なのか…?
自分には八本あるように見えました。
何か別の意味があるのでしょう。





自転車に乗り観光案内所の方へ戻ります!
雪が降ったり止んだり。
でも降ってる。
筋肉痛になりそうですね^^;




次は神話の史跡めぐりへ。




f:id:naotonozinsei:20160119190633j:image





天真名井


あまのまない。





f:id:naotonozinsei:20160119190737j:image





この御神木の下には水が湧いています!
耳を澄ますとボクボクと水が湧く音を聴けます。





次は荒立神社へ。






f:id:naotonozinsei:20160119190914j:image






f:id:naotonozinsei:20160119190952j:image




本殿



芸事に良いらしいです!
芸能人も多く訪れたとか…。

おれの音楽の才能目覚めろぉ〜‼︎




最後に近くにある神社へ。






f:id:naotonozinsei:20160119191224j:image




ここも神話に登場したとされる神社です。




f:id:naotonozinsei:20160119191243j:image




本殿


御朱印をいただきました‼︎





観光案内所へ戻りこれにて高千穂の神話めぐり終了です〜。
4時間で自転車レンタル料1200円。
自転車の方が歩くのよりキツくて大変だった(*_*)


バスターミナルへ。


午後5時30分のバスに乗りたかったのに学生でいっぱい(*_*)

とてもじゃないけど乗れない。

次のバスは特急。

雪の為運休になる。


え…。


他のバスも運休多発。


さすがに高千穂に野宿は勘弁(*_*)


結果最終便の午後7時45分に無事に乗り延岡へ帰ることが出来ました。

一安心(^o^)

外は真っ暗ですが雪はやんでいました。


今日も延岡で野宿。
山の中じゃないから寒さは心配ないです!









はい!

今日は延岡駅からバスに乗り神話の地「高千穂」へ!
吹雪の中を自転車で爆走‼︎
雪が心配でしたが神話めぐりもたくさん観光出来たので良かったです(^o^)
すごいパワーがみなぎった‼︎
事故や風邪も無く高千穂を下山出来てなによりです。



明日は宮崎市内へ!







それではまた明日☆








f:id:naotonozinsei:20160119195458j:image







東洋の神秘は高千穂にあり




もう冬には来ません。