なおとの日常♪

不定期でなおとの「日常」をお送りしております。遡るとヒッチハイクで日本一周した昔話しもありますよ〜。25歳までに音楽でスーパースターになる事が私の野望です☆

屋久島ゴロゴロ。 心の準備〜。




おはようございます!


昨日は屋久島名物⁈ 
首折れサバのお刺身をいただきました。
新鮮過ぎたのか身が引き締まって歯ごたえありました^^;






起床は午前8時。







なにしよう…。






窓を覗くと天気は曇り。
ヒッチハイクで宮之浦の次に栄えている安房まで行こうかと思うけどiPhone片手に寝たきり状態…。



一昨日は白谷雲水峡。
昨日が首折れサバのお刺身。
気付いたらお昼になっていた。




管理人登場。




宿賃いただきます〜。









嫌です(^o^)








また何もせず800円払って泊まり…。



くそ〜。
連泊してるのに割引きにもならんのか‼︎
1200円するドミトリーを800円で連日提供してくれるからありがたいか。






昨日の夜からまとめていた日本縦断の記録を再開。
地図にヒッチハイクで通ってきた軌跡を記す。
過去の写真を見ながらその時の事を思い出したりしていたら懐かしさやあの時の感動が蘇ってきて思い出に浸ってしまう。







f:id:naotonozinsei:20160130194022j:image





茨城の実家にて

9月の再出発の時。





色々あったけどよくここまで来たなぁ…。
最初のブログに遡り一つずつ読み返しながら細かくたくさんの出来事をノートに書きます。






ちょっと休憩がてら外に出る。







f:id:naotonozinsei:20160130194544j:image







屋久島の県道77号。
それが島の周りを一周繋げている。





そして明日は予定通り縄文杉への登山を決行します!
予報では晴れ。
全く期待はしていません。
山の中なので尚更のこと。



縄文杉までのアクセスを調べる。

一般的に縄文杉へ行く荒川登山道へはこの時期バスが運休の為他に交通手段が必要。
レンタカーかレンタバイクだ。
レンタカーは24時間で5000円からある。
バイクは3000円から。
借りるとなると上記の料金以外に保険代とガソリン代がプラス。


荒川登山道までは距離もあるのでルート変更。
白谷雲水峡から縄文杉を目指す登山道で行く事にしました。
太鼓岩までは一昨日行けたので!
そこからさらに2時間登った所に縄文杉がある。
バス会社に電話で確認すると白谷雲水峡までの早朝バスは運休(*_*)
1番早くて宮之浦から8:30発。 
 

縄文杉までの登山は登山道入口からいずれも往復で8時間〜9時間を要する。
白谷雲水峡発の帰りのバスには間に合わない。
レンタカーを借りれば行きも帰りも時間は自由なので余裕を持って帰れるはず。
でも面倒くさいからやめた。


帰りは白谷雲水峡から歩いて宮之浦まで行ってやろうと思います〜。
お得意の無謀流で!
だから縄文杉まで登って宮之浦の民宿まで帰るのに恐らく順調に帰れて夜の9時頃かなぁ^^;



朝のバスが宮之浦8:30発。


白谷雲水峡9:00着。


縄文杉登山START!


13:00 縄文杉へ到着!


下山


18:00 白谷雲水峡入口に到着


歩いて宮之浦まで ( 13㎞ )


21:00 GOAL!  ( 民宿到着 )


生還  → 爆睡


お疲れ様でした。






ん〜‼︎ 
過酷そうだ…‼︎




正直ビビっております。
縄文杉まで行けるのか。
行けたとしてその日の内に帰って来れるのか。
ガイドはなし。
1人登山。
まぁ白谷雲水峡まで帰れれば何も怖くありません!
縄文杉を見ずして帰れない。




散歩から帰宅したら今日の晩飯と明日の買い出しの為隣のスーパーへ向かいます。


おにぎりが無い⁉︎


困るなぁ…。

10個買うはずだったのに。
弁当とパンとお菓子をたくさん買ってドミトリーへ帰宅。

荷物を全部出したリュックにベンチコートと食料とライトやら小物を詰めて準備良し‼︎
肝心な靴の方はいつものブーツで。


民宿の管理人さんに長靴を貸してもらおうと一言聞いたらそれは出来ないと。




1日だけお願いします〜。




旅人なんだから甘えるな‼︎






 (-_-)






玄関に3足もあるだからいいじゃんかよ(>_<)
同じ旅人じゃんかぁ〜。
ダメな理由が分からない。
管理人のケチ(-_-)


結局長靴のレンタル出来ずあの非防水のブーツで登山…。







f:id:naotonozinsei:20160130203040j:image






北海道で買ったボロクサブーツ



穴が空いた踵の部分にビニールテープを張りまして皮膚用の塗り薬をブーツの表面に塗りたくった。
そう。
ワックスもどき。
これで少しは防水してくれるはず…。


こんなボロクソなんだけど捨てられない。
安くて底も減ってクサイし履き心地も悪いけどやっぱり捨てられない。


最初の頃に北海道で履いていたスリッポンという紐なしのスニーカー?
あんな底の薄い物で北海道の大地を歩きまくったら両足の裏に大きな肉刺が出来た。
その時は半泣き状態だし足引きずりながら靴屋を探した。
靴屋を見つけて運動靴やらスニーカーやら色々履き試して気に入ったのが今のブーツだ。


なんでこれに決めたか。
見た目に決まってるでしょう‼︎


今思うと夏にブーツを買って履いてた事が恐ろしい。
足は蒸れるしクサくなるわ…。
通気性最悪の靴ですね。
防水かと思ったらガッツリ雨滲みるし。


それでも大事な自分の足を守ってくれて遠くまで歩かせてくれた。
旅の途中山を登ることも意外と多かった。
その時はスニーカーよりも安全で歩きやすかったと思う。
冬になるとブーツの通気性の悪さが逆に足を保温してくれた。


何よりどんな時も旅を共にした物だからこそ手放せない‼︎
だから旅で得た一つの宝物になっています。
履けなくなっても残す。
買った時は綺麗でクサくなかった。
今は見ての通りだけどたくさん汚れてボロボロになったブーツをみると買った時よりカッコイイのは何故だろう。
こいつも旅をしてるんだなぁと思いました。




クサイブーツに熱くなってしまいました…。
とにかく仲間であり相棒です‼︎






そんな感じで無事帰れるかドキドキしながら明日の準備をしております。
とにかく大袈裟だけど縄文杉をこの目で見て無事に下山する!






はい!

今日は1日ゴロゴロ。
旅の記録と今履いているブーツとのクサイ出逢い話しをお届けしました^^;
夜は縄文杉登山への準備と精神統一…。

待ちに待った縄文杉へ行ってきます‼︎









それではまた明日☆












f:id:naotonozinsei:20160130212530j:image







待ってろよ縄文杉‼︎