読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なおとの日常♪

不定期でなおとの「日常」をお送りしております。遡るとヒッチハイクで日本一周した昔話しもありますよ〜。25歳までに音楽でスーパースターになる事が私の野望です☆

エヴァVSシン・ゴジラ⁉︎

おはようございます!


季節は師走!
12月です!


先月の話しですが東京の原宿にて期間限定で開催されていた「株式会社カラー」10周年のイベントを観に行きました(^o^)/

主に「新劇場版エヴァンゲリオン」と「シン・ゴジラ」の作品の原画などの展示です!

正直「株式会社カラー」って知らなくて当日このイベントで知りました。
自分の中でエヴァは「ガイナックス」ってイメージがずっとあって^^;

細かい話しは抜きとしてエヴァンゲリオンの生みの親である庵野秀明が立ち上げた会社なんですね(^^)
入場の際に貰った冊子に今までの「株式会社カラー」についてや製作者のインタビューが書いてありました。





早速500円払い入場!













先ずは「新劇場版エヴァンゲリオン

今までで公開された作品は

序、破、Q、の3作品。
もしかしたら来年に新劇場版エヴァンゲリオンの新作であり最終作が公開されるかも⁇











葛城ミサト


先ずはミサトさんが迎えてくれた。
紫色の髪が特徴の強い大人の女性。
セカンドインパクトの生き残り。
家ではだらしないけど結構好きです(^^)
口癖は「ちょっちね〜♪」













碇シンジ


発狂しそうなシンジ君。
エヴァ初号機パイロットでサードチルドレン。
この作品の紛れも無い主人公である。
優柔不断で消極的だがのちに神の児シンジとなる。
羨ましい…。













綾波レイ


エヴァ零号機のパイロットでファーストチルドレン。
元祖ヤンデレ
無口で無表情が当たり前。
終始謎の多いキャラクターです。
因みに自分はアスカよりレイが好きです。














式波・アスカ・ラングレンー


エヴァ弐号機のパイロットでセカンドチルドレン。
元祖ツンデレ
ドイツと日本のクオーター。
容姿端麗で強気なプライドの高い優等生。
未だに式波って響きがしっくりこないなぁ…。












真希波・マリ・イラストリアス


フルネームが長くて噛みそう。
新劇場版・破より登場した新キャラクター。
仮説5号機で登場した。
イギリス出身らしいです。
謎が多い…。













渚カヲル


フィフスチルドレンであり最後の使者
グレイの髪色と赤い瞳のイケメンである。
カヲル君の女性ファンは多い。
男の自分でさえもカヲル君の声と雰囲気に癒されてしまう。
羨ましい…。












賑わってます。
バシバシ写真撮影してたら係員に注意されました^^;











エヴァ初号機














使徒


名前忘れた…。











エヴァの世界では海が真っ赤です。






なかなか楽しめました(^o^)





お次はシン・ゴジラ!!!


監督は庵野秀明
自分は劇場で観ました。
過去のゴジラ作品全ては観てませんがすごいゴジラが進化してた…。

とにかくゴジラすげぇ…。

観れなかった人はよく伝わらないかもしれないけどDVD出たら是非!











お⁈











最初の方は胴体たけのゴジラ…。














徐々に形態が変化してきます…。














シン・ゴジラ完成

怖い…。












これが東京を襲います。
暴れまくってました…。














大迫力。

また観たいです。

展示の最後の方は「株式会社カラー」の新作アニメや作品などがちらほら。














巨神兵




ぎゃ〜!
すごい怖い…。
スタジオジブリ風の谷のナウシカに出た巨神兵とはちょっと姿が違いますが巨神兵です。
火の七日間で世界を焼き尽くしたとされる巨大人口生命体。
天空の城ラピュタに出てくる巨神兵とはまた違います。















口からビームを出します。
庵野秀明が企画した「巨神兵東京に現る」という特撮短編映画に登場します。
突如巨神兵が東京に現れて街を焼き尽くすという話し。

CGを使わない特撮の感じが観ていて新鮮だったりした。
特撮好きの庵野秀明らしい作品だった。















ちょこっと買い物して終わり!
黒い冊子は入場特典。
しかしイベント期間が1週間と短くて驚いた。
こんなもんなのかな?
こんなイベント知らなくて誘ってくれた友達に感謝です(^^)













ありがとう〜♪



来てみてやっぱりエヴァンゲリオンって作品は凄いなと実感。
イベントに来ていた人の年齢層は高めのような気はしたけど新劇場版エヴァンゲリオンで今の若い世代にも人気が出たように思いました。

ストーリー
キャラクター
デザイン
裏テーマ
豪華声優陣

これを考えた庵野秀明はじめ製作関係者は本当に凄いです。
しかし理解するのが難しいアニメで…。
とにかくテーマとか設定とか凝り過ぎてるオタクアニメ!
解説本がほしいです…。
庵野秀明様様。







それではまた次回のブログで!
















いつか来るんだろうな…。