なおとの日常

果てない好奇心の追求と男の浪漫を胸に!不定期で能書き満天のなおとの「日常」をお送りしております。過去にヒッチハイクで日本一周した昔話しもありますよ〜。25歳までに音楽でスーパースターになる事が私の野望です☆

四万温泉の旅 元禄の湯に浸る


おはようございます!




11月です。


近所を歩いたり家から見える筑波山を眺めているとようやく秋らしい季節を感じます。



遡って9月に行った群馬の四万温泉について久しぶりにブログを書きます。
毎日書くなんて言ったてのに…。






最近のことですが付き合いで月に一度群馬に顔を出します。
群馬は関東でも屈指の温泉地なので今回は四万温泉に決めました。
四万温泉と書いて「しまおんせん」と読みます。













積善館







感動(°▽°)






四万温泉にある積善館という宿に泊まりたい!というのが一番の決め手。



スタジオジブリのアニメである「千と千尋の神隠し」のモデル地の一つとも言われていまして〜。

これはまさに!

千尋が働くことになる「油屋」の入口だと1人感動してました。















元禄四年に建てられた日本最古の湯宿建築。
その歴史は300年以上!



因みに泊まれる宿は3種類あります。




佳松亭 ← 一番新しい建物

山荘 ← 昭和な感じの建物?

本館 ← 元禄の古〜い宿




積善館で有名なのは一番古い本館だと思います!


お値段の方も本館が最安で平日でお一人様一泊二食付きで7000円ほどでした!













お料理





これは朝食か夕飯か忘れました^^;


質素なもので豪華ではないですが四万温泉に入り歴史ある建物に泊まれるなら充分過ぎますね(^^)




チェックインは佳松亭からだったので本館まで下りていくのですが本館までの道が面白いんです。










案内の人が居ないと辿り着けません^^;
ちょっと複雑なんです…。













山荘という宿を過ぎて仄暗いトンネルが本館との渡り道。
実際はもっと明るいのでご安心下さい!
この辺もアニメでみたような(°▽°)













元禄の湯




大正ロマン漂う建築様式のお風呂になっています!
お湯は熱めで透明な感じでした。
長湯は出来ない(´ω`)

蒸し風呂もありますが閉所恐怖症な方には無理かも…。










本館入口にある電話ボックスがシブいです。

館内の歴史ツアーなるものが定期的に開催されていることを当日知りました。
参加したかった…。











本館玄関




翌日も良いお天気でした。














宿から写真を撮りました。



光量バッチリでこの旅のベストショットになりました(^^)





因みに今回撮ったお料理と本館玄関とお風呂以外の写真は全てフィルムカメラです!


写ルンです


気付いた方はいましたかね(^^)


全体的に光量不足で暗い写真になってしまいほとんど没となりましたがデジタルには写せない味のある写真が撮れたので満足です(^^)
しっかりと300年の歴史をフィルムに焼き付けることが出来ました!








https://youtu.be/7CfGpAYY68M







そんな四万温泉の積善館に感動して久しぶりに弾いてみました!


いつも何度でも/ロックアレンジVer






他にも寄り道した面白い場所があるので気が向いたらブログに纏めて紹介します(^^)




それではまた!