なおとの日常

果てない好奇心の追求と男の浪漫を胸に!不定期で能書き満天のなおとの「日常」をお送りしております。過去にヒッチハイクで日本一周した昔話しもありますよ〜。25歳までに音楽でスーパースターになる事が私の野望です☆

鈴木敏夫とジブリ展に行ってきた!

おはようございます!



間も無く平成から令和へ…


豊かな時代に生まれてきた自分にとって令和という時代はどうなるのだろうか。


人それぞれ色んな想いがあるけど、いつの時代も全ては自分次第だ。
時代が変わっても変わらないものが必ずある。





それがジブリ作品である。


とか言って←





















ということで先日行きました


鈴木敏夫ジブリ展」


についてレポートします。



まずイベントの期間がとても短いです!



期間は


2019.4.20〜5.12



です。



もうすぐ終わっちまうよ!





私は友人からこのイベントを知りました。SNSやインターネットにも情報があったようですがそんなに宣伝されてないような気がしました。






場所 → 神田明神


開場時間 → 10:00〜18:00


アクセス→ JR 秋葉原駅 徒歩7分
御茶ノ水駅 徒歩5分



入場料 → 大人 1300円
中高生 800円
小学生 600円
未就学児 無料





* 近隣に駐車場はないそうなので電車をご利用ください!












当日券の前に何かいた↑


巨大コニャラでした。


日清製粉のオリジナルキャラクターらしいよ。


めちゃデカイ!






入口は階段を上り2階から入場します。


ここで数量限定の「湯婆婆のお面」を手にすることが出来ます。







お面というか被り物ですね。






中では限られた一部の場所のみ撮影可能。




歩くと鈴木敏夫語録が額縁に入り沢山飾ってあります。



幼い頃に見たジブリの作品で見覚えのあるセリフがちらほらと。
















名台詞 撮影ポイント!

(混雑エリア!!!)





懐かしいしカッコイイ。










暫く進むと湯婆婆の怒鳴り声が聞こえてきます。













無料でおみくじが引けるよ。

口の中に手を入れ札を引っ張ります。


恋みくじと開運みくじの2種類があり、どちらか1枚引いてみよう。

聞いてないけど両方引けるのかな⁇















ぐずぐずするんじゃないよ!!!



ちんたらしてたら怒られました←









8番の札を引いた瞬間にこれは縁起が良いなぁと思ったら。













いざ!

















はい、大吉。




excellent luck!




生きてみたら。



鈴木敏夫






これは…







おみくじ的なことは一切書いてない!?







なんて斬新なおみくじ。





外国人もビックリね。















天井にも湯婆婆













鈴木敏夫






そもそも鈴木敏夫って誰や⁇







鈴木 敏夫(すずき としお、1948年8月19日 - )は、日本の映画プロデューサー、編集者。株式会社スタジオジブリ代表取締役、公益財団法人徳間記念アニメーション文化財団副理事長。



ウィキペディアさんより






徳間書店の人でもありジブリの人でもありアニメーション制作の人でもありなんか色々してるすごい人なんですね。














あっ、こんな所にも令和ボード。








出口付近には撮影ポイントその2である油屋の模型があります。

(混雑エリアその2)















すげー。
















細部までとても細かい。

海の上を走る海原電鉄や煙突、建物の側面まで精巧です。


これは魅入る。














日が暮れると油屋に明かりが灯るんです。

これはちょっと感動する!





ここを過ぎると出口となり売店に直結してます。



湯婆婆の御守りや絵馬などこのイベント限定のものらしきグッズが気になりました。


カフェも併設されていてジブリ飯が頂けますよ!


となりのトトロのカキ氷と千と千尋の神隠しよりハクのおにぎり等。







GWは神田明神に参拝した後でも前でも是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか?












それでまた!