なおとの日常

果てない好奇心の追求と男の浪漫を胸に!不定期で能書き満天のなおとの「日常」をお送りしております。過去にヒッチハイクで日本一周した昔話しもありますよ〜。25歳までに音楽でスーパースターになる事が私の野望です☆

「一日一捨生活」12日目

おはようございます。








朗報!!!








某フリマアプリにて2日目に処分した二つ折り財布が500円で売れました。





やったね( ✌︎'ω')✌︎







「一日一捨生活」 で手放したものは「一日一捨生活専用BOX」(売れそうなものに限る)にて保管しております。




保管期間はこの生活を始めてから1ヶ月です。
BOXに残ったものも1ヶ月後には確実にさよならです。






不要なモノがお金に変わり、また不要なモノが別の持ち主の元でまた使われる。






これが実はとても凄いことだってことに気付きました。







・自分にはもう不要なモノ(ゴミ)だと思ったモノにまだ価値があること。



・そのゴミが他の誰かには必要とされているかもしれないこと。



・必要とされてる人の元に渡ることでゴミがゴミではなくなること。
(エコやね〜)






たとえ、お金にならくても受け取って使ってくれる人がいるのであれば必要な人に譲る方がいい。





こんなにメリットがあるのだから。







因みに海外ドラマのDVDBOXはリサイクルショップで200円の買取…。





ジャック・バウアーもガッカリです。




いや、予想はついてたけど凄い悔しい。




断ることも出来たけどこいつをまた持ち帰りたくはない!


処分してお茶代貰ったと思えばいいよね。



うん、おけい。







はい。






「一日一捨生活」




12日目






私服 (4着)















手放す理由



・ちょっとキツくなって着るのがツラい。(太った?)

・つまり着ないから。







*エピソード




全部古着です。


エドウィンジーンズは500円だった。
だいぶ色落ちしてたけどそこが気に入って買ったのもある。

青いシャツは着てみると派手過ぎ。

黒シャツはサイズが何故かXSでピチピチ。

黒のパンツは裾が捲れてるし似たものが複数あるので処分!







衣類も少しずつ減らしていきます。









それではまた明日。