なおとの日常

果てない好奇心の追求と男の浪漫を胸に!不定期で能書き満天のなおとの「日常」をお送りしております。過去にヒッチハイクで日本一周した昔話しもありますよ〜。25歳までに音楽でスーパースターになる事が私の野望です☆

「一日一捨生活」30日目 (最終日)






おはようございます。









本日は






「一日一捨生活」





最終日です!!!










最後の一捨て行ってみよう。








「一日一捨生活」








30日目 (最終日)










タンクトップ (2枚)









手放す理由




・よれてる
・丈が短い










*エピソード







最終日がタンクトップゥゥウ!!!







なんか全然しっくりきませんね。






タンクトップなエピソードってなんですかね…。



2枚捨てるんですが1枚の色がオレンジなんです。


なんでオレンジのタンクトップなんて選んだのか当時のセンスを疑いましたがこれは逆に考えると当時の方がセンスが良かったんだと、そういう風に思いたいです。





そうします。








はい。



















〜この生活を終えての感想とか〜









1ヶ月経ってみると早いが中盤は捨てる物に困って捨てる物を渋ることがありました。
その期間は少し嫌気が差しましたがそれを乗り越えたらなんでもいいやって感じになり捨てる基準が下がりました←



率直な感想としては部屋のものは大きく減った感じは無くて、細々としたモノが減り部屋が締まった感じがしてます。






ですが流石に1ヶ月で大半のモノを捨てられる覚悟と耐性はまだ無いかなぁ…。


小物は処分出来ても家具などの大型のものは中々手が出せなかったし、モノ自体の思い入れが多かったのが原因か普段使わないような雑貨や服を残すことが多かった。



今回の断捨離でよかった点は必ず一日一個は何かしらを手放さなくてはならないルール。

この強制的に捨てさせるルールのお陰で捨てられました。

優柔不断な自分には効果が大きかったと思います。

毎日の生活に小さな負荷をかけてやる事がよかったり。

目標期間や捨てる物も手軽だった点も続けられた理由だと思います。







そして小さな達成感。

やったぞ俺。

できるじゃないか俺。

Mr.三日坊主を倒したやったぞ。

今回は自分に勝った。




何でもいいので今後も小さな成功を繰り返して毎日にメリハリを付けていきます!



・目標と目的を掲げる

・実行

・記録

・結果と反省








さて次回は何をやろうか。