なおとの日常♪

不定期でなおとの「日常」をお送りしております。遡るとヒッチハイクで日本一周した昔話しもありますよ〜。25歳までに音楽でスーパースターになる事が私の野望です☆

仙台探索‼︎ 独眼竜を訪ねて。



おはようございます〜。
時刻は午前9時。
ゲストハウス安眠。クーラーガンガン効いてました。現代機器はすごいよね。
人間は快適を得た。
ゆっくり荷物の整理をする。
外は案の定雨だ。
松島行くべきか。でもこの天気じゃなぁ。
仙台探索するべきか。
迷うこと1時間。
泊手続きをして仙台探索へ‼︎

はじめて雨の中を歩く。
時刻は間も無く午前11時。
まずは仙台駅周辺を散歩。
この辺はにぎやかで特に観光をするような場所ではない。
お昼も間近なので例の仙台名物を早めに頂きましょうか。

f:id:naotonozinsei:20150813194440j:image

出た‼︎ 仙台牛タン‼︎

なぜ牛タンが名物なのかは知りません。
聞くのも忘れました。
仙台にはいくつか牛タンで有名なお店がありますね。
駅中には牛タン通りなんてのも。
わたしが入ったお店は東京にも店舗がある「利休」というお店です。
なんでここなのかは近かったからです。
だいたい見た感じ牛タンはどこも似たり寄ったりなのでハズレはないと思いました。
まずい牛タンなんて聞いたことないよね。

☆牛タンヘルシー定食☆

なにがヘルシーなのかは分からない。
まずは牛タンを一口。
はい。美味い。自分が知ってるペラペラ牛タンじゃないですね。
まずタンの厚さが違う‼︎ 
歯ごたえある食感と脂が美味い‼︎
これが本物の牛タンなのか‼︎
感動。贅沢〜。
仙台の牛タンには麦飯とトロロって決まっているみたい。素晴らしいね〜。
あとテールスープ。牛の旨味がスープにしっかりでています。美味しい。
ご馳走さまでした‼︎

お会計でさりげなく聞いてみた。
ここのお店の牛タンはどこの牛ですか?
ちゃんと答えてくれました。
「オーストラリア産です…。」
なるほど。
北海道のライダーさんに聞いた仙台の牛タンは仙台の牛タンじゃない説。
嘘じゃなかったか…。立証。
ほとんどのお店が外国産の牛タンを使用しています。だろうな。
タンだって希少部位のお肉。
牛一頭から取れる量もねぇ。
高級店では国産のタンを食べられるみたいです。
全然気にしないんですけどね‼︎
美味しいから。充分贅沢だよ。

さて次は雨も止んできたので松島行くか‼︎
仙台駅から電車で松島駅へ。
20分ほどで到着‼︎

f:id:naotonozinsei:20150814004030j:image

ここ松島は日本三景の一つ。

松島  天の橋立  宮島が日本三景と言われています。

松島は宮城県
天の橋立は京都府
宮島(厳島)が広島県

はじめて足を運びます。

f:id:naotonozinsei:20150814004701j:image

こんなお天気だからせっかくの景色も残念。
松島の島々をまわれる遊覧船がありますがこの天気なのでやめておきました。
次回天気のいい日に乗るんだ。

第三回おくのほそ道を読む。

松島を訪れた松尾芭蕉の句。

「松島や  あゝ松島や  松島や  」

訳? 松島よ。  絶景松島よ。  すごいなぁ松島よ。

言葉が出てこなかったほどの景色だったのかと思います。でも天気悪いからそうは思えなかった…。残念。
調べるとこの句は松尾芭蕉が読んだものではない説がある。江戸時代の狂歌師田原坊という人が読んだ句よのうです。

はい次。
お寺へ参ります。
歩いてすぐの瑞巌寺に向かう。
入り口に行くと門を閉め始めてる⁉︎
あと30分で閉門とのこと。
中は広いからゆっくり見ると40分かかるみたい。
700円払いすぐさま境内へ。
帰る人がほとんどの中これから中へ。

f:id:naotonozinsei:20150814082232j:image

御霊屋です。
伊達政宗のなんかです。早足だったのでよく分からなかったです。

庫裡(国宝)に入り本堂にある仏像や貴重な資料を拝見しました。

f:id:naotonozinsei:20150814082639j:image

ここは写真撮影が出来ました。

最後に宝物館を見て瑞巌寺をでる。
滞在時間25分ほど。

これにて松島探検は終わり‼︎
お天気のせいでこんなに楽しめないとは。
まぁそんな日もあるでしょう。
それが旅です‼︎ ありがとう。

さて時刻は夕方6時。
電車に乗り仙台駅に戻るとみせかけて仙台駅からバスで仙台城跡へ向かうのだ‼︎
もうだいぶ疲れてますが。
25分ほどかけて山を登り到着。

f:id:naotonozinsei:20150814083347j:image

青葉城? みたいです。

真っ暗じゃ〜。怖い。
灯りがポツポツとあるのが救い。
歩いて5分ほどで見たかった武将の前へ。

f:id:naotonozinsei:20150814083627j:image

ライトアップ‼︎


昼間見たかったけど出発が遅かったんで夜になってしまいました…。
でもここから仙台の夜景を見ることができたのでよかったです。

時刻は午後9時。
ただいまゲストハウス。
帰ると女の子がいた。
声をかけられて話すと彼女もヒッチハイカー‼︎
マジか。かわいい…。
埼玉県から宮城県石巻市の知り合いの方のところまでヒッチハイクしてしばらくいたみたい。
今日ここに泊まりに来たみたいだ。
昨日に引き続きヒッチハイカーとの出会いが一気に増えてる。すごい。
大学生でしかもまた同い年なんだから。
さらには学校が練馬って…。
西武新宿線ユーザーって…。
わたしもつい何ヶ月か前に練馬に住んでて西武新宿線ユーザーだった。
きっとなにかの縁だろう…。うん。
途中東京から仙台まで約300㎞を22時間かけて1日寝ずに自転車でやってきた強者も参加して盛り上がる夜。
気付けば夜中の0時を過ぎてた〜。

f:id:naotonozinsei:20150814120917j:image

最高のヒッチハイク旅にしましよう‼︎


明日は山形へ。
ゲストハウスの居心地良すぎる〜。
どうやらここはヒッチハイカーの宿みたい。
また絶対来るな。
出会いに感謝‼︎ ありがとう‼︎


※この記事は8/13の記事です。

更新失敗3回目…。

しっかりおれ‼︎