なおとの日常♪

不定期でなおとの「日常」をお送りしております。遡るとヒッチハイクで日本一周した昔話しもありますよ〜。25歳までに音楽でスーパースターになる事が私の野望です☆

屋久島を登る‼︎ 白谷雲水峡編☆



おはようございます!


昨日は鹿児島から屋久島へ渡りました!
船に乗り島へ渡る感覚はやっぱりいつもワクワクしてしまいます(^o^)

しかし問題発生!
目的の縄文杉が見れないかも⁉︎
大寒波で積もった雪が溶けず通行止め状態。


果たして縄文杉は見れるのか…。





起床は午前9時。



屋久島はあったかい‼︎


気温は夜でも15℃ありなおかつ屋内だったので快適だぁ…。
暖房も必要ない。
やっぱり南はあたたかい!




問題は今日の過ごし方…。


取り敢えず外に出ると晴れてる‼︎
予報では雨なのに。
天気予報は外れみたい。
海が気持ちいい。






f:id:naotonozinsei:20160128212445j:image






ドミトリーの目の前は海。
夏はもっと気持ちいいだろうなぁ。




民宿の方へ顔を出しにいく。
管理人さんにおはようございます!





今日はどうする?







未定です^^;






「白谷雲水峡」行ったら?
昨日の夕方に通行止めも解除されたし〜。







白谷雲水峡?
この感じなんか見た事ある風景…。


一応もらった地図にも載っている。
宮之浦から13㎞くらいだ。
白谷雲水峡の駐車場までバスが出ているのでそれに乗って行く事にした。





バスの時間まであと30分。
バス停までは民宿から歩いたら30分しないくらいかなぁ…。
管理人さんに車でバス停まで送っていただきました(^o^)
何かと助かっております^^;
リュックに雨具とベンチコートと水とパンを入れて車へ。






小原町のバス停到着。
バス来るかなぁとちょっと不安^^;
無事にバスに乗り白谷雲水峡へGO!








f:id:naotonozinsei:20160128213847j:image






けっこう山を登る^^;
遠くには宮之浦の海が見えた。
30分バスに揺られて白谷雲水峡前に到着‼︎








f:id:naotonozinsei:20160128214505j:image 





白谷雲水峡の入口





片道490円。
バスから降りるとヒンヤリと冷たい空気が漂っていました。
標高は約620m。


管理棟の入口にて300円を払う。
これが屋久島保護の管理費につながるとか…。
看板の説明書き的には原則大人は300円を屋久島自然林保護の為に〜。

この300円は決して強制ではないはずなのに強制的に払うみたいな感じだ。
みんなの協力というならばみんなの思うそれぞれの気持ちでいいだろう…。
自然の中を歩くだけなんだから!




ぐちぐちしてないで歩きましょう(^o^)
白谷雲水峡を歩くコースが3つある。
取り敢えず1番長い太鼓岩を目指して4時間歩く太鼓岩コースを攻める‼︎






f:id:naotonozinsei:20160128221717j:image






ガッツリ雪道(*_*)
一応この辺は早朝から歩いてる人もいて普通よりかは歩ける。
ただ積もってる所はけっこう深い。
ブーツが心配だ…。

途中吊り橋を渡った所で下りてくるおっちゃんと少しお話し。



今週中に縄文杉まで入れますかねぇ?


日帰りは厳しいかもなぁ。
あとは天気次第。
雨が降れば雪が溶けて歩きやすくもなる。



明日、明後日のお天気にかける…。

入口から1時間くらい歩き始めて写真で見たあの風景が広がっている場所に…。






f:id:naotonozinsei:20160128222516j:image






苔むす森っぽいところ^^;



標高870m。
通称「もののけ




おおおぉぉ…。


なんかすごい…。

ジブリのあの作品に出てきそうな場所みたいだ…。

ものの〜け〜たち〜だけ〜♪

マイナスイオンたっぷり。







f:id:naotonozinsei:20160128223605j:image






白谷雲水峡の屋久




屋久島に生えている千年以上の杉の木を屋久杉と呼ぶらしいです。
大きな杉でも樹齢が分からないからどうなんだろう…。
先へ進むとたくさんの屋久杉があります。
途中にも名前のついた屋久杉が点々と生えています。
小学生が名付けたものや主婦が名付けたものなど(^o^)







f:id:naotonozinsei:20160128224019j:image







標高1000m付近になるとこんな感じ。
まぁ坂もキツイし雪は深いしで歩くのがとても困難(*_*)
もうブーツは浸水した。
ゴールの太鼓岩まではあと50m。
それなのに上らない(*_*)








f:id:naotonozinsei:20160128224650j:image





太鼓岩からの眺め




太鼓岩到着‼︎
標高1050m。
先客はガイドさんとおじちゃんと女性。



はぁ〜〜〜(>_<)


息上がった‼︎
でもすごく眺めが良い!
屋久島を一望出来る場所。
天気も良くてもしかしたら今日縄文杉まで登れたんじゃないかなぁ〜。
屋久島で1番高い宮之浦岳の山頂は白いけどそれ以外は見た感じ平気そうだぞ⁉︎









f:id:naotonozinsei:20160128225343j:image







太鼓岩登頂制覇記念



気持ちいいぜぇ…。

ちゃんとリュックに入れてきましたからね。
日本縦断プラカード(^o^)
バリバリヒビも入って砕けそう。
ビニールテープで補強しました!



おもしろい情報を一つ。
名前の由来にもなっている通りこの太鼓岩は岩を叩くとなんと音が鳴るんです‼︎
半信半疑だったので確認したら本当だった。
偶然いたガイドさんに聞いてみると太鼓岩のヒビのある部分を手で叩くと表現するのが難しいですが音が鳴りました‼︎

低い感じでボンボン!

おもしろい(^o^)
登ったら叩いてみて下さい!






30分くらい太鼓岩から屋久島を眺めて下山!


下りが本当に危険で…。 
かれこれ10回以上滑って転びました。
その度雪にハマり…。
畜生…。

帰り道はコースを変更しまして奉行杉コースを通りました。
このコースの積雪がぁ〜(*_*)
今日初めて人が歩いただろうなぁと思われる足跡をたどり歩きました。
こっちを歩く人は少ない…。







f:id:naotonozinsei:20160128230907j:image






切株から空を眺める



もちろんウイルソン株ではありません。
切株に人が5人くらい入れるんだから相当大きな木だったんだろうと思います。
おもしろい(^o^)








f:id:naotonozinsei:20160128231541j:image





屋久島の苔



大きな屋久杉には苔が生えていました。
近くで見てみると緑。
みずみずしい感じで。









うあああああぁぁぁ〜‼︎









f:id:naotonozinsei:20160128232211j:image






白谷雲水峡に足を滑らせダイブしました。


笑った^^;


下半身ずぶ濡れです。
パンツまでいった…。

冷てぇ(>_<)
最悪。
リュックと財布も濡れた。
iPhoneは無事(^o^)


ふざけんなよ‼︎


無心で下山。
雪が深すぎて道に迷いそうになりました。
ピンクのテープを頼りに歩く。
あれが無かったら絶対遭難してる。







f:id:naotonozinsei:20160128233233j:image






もののけ発見‼︎

奉行杉コースの方がもののけスポットは多かった。




奉行杉コースも周り最後の弥生杉コースを周って白谷雲水峡入口へ帰ります。







f:id:naotonozinsei:20160128233525j:image





弥生杉




デカすぎて写真に入りきらない。
でもそんなに迫力はないような…。
樹齢は約3000年。
歴史深い屋久杉です!







白谷雲水峡入口到着(´Д` )





時刻は午後3時。
午前11時から登りはじめて4時間で太鼓岩から全てのコースを制覇出来ました!
なかなかのペースでしょう。


バスの時間が午後4時…。
1時間待つのもちょっと辛かったです^^;
足冷た過ぎて…。
バスに乗り宮之浦へ下山。
小原町のバス停から歩いて民宿まで。



ただいまです‼︎




白谷雲水峡に落水しましました‼︎




え⁉︎





(^o^)





スーパーで晩飯調達して終わり!

今日のお金

バス  980円
入山料  300円
晩飯  1200円
民宿  (ドミトリー )   800円

計 3280円






はい!

今日は宮之浦から白谷雲水峡へ!
登山道は雪だらけ(*_*)
しかし天気は良く太鼓岩からの屋久島を一望した景色は気持ち良かったです‼︎
苔むす森のもののけも見れて癒された〜。


問題は明日の過ごし方!
雨の日はなにしよう…。






それではまた明日☆








f:id:naotonozinsei:20160128234849j:image








屋久島の目指すは縄文杉


自然は偉大だ!