なおとの日常

果てない好奇心の追求と男の浪漫を胸に!不定期で能書き満天のなおとの「日常」をお送りしております。過去にヒッチハイクで日本一周した昔話しもありますよ〜。25歳までに音楽でスーパースターになる事が私の野望です☆

「一日一捨生活」29日目


おはようございます。









昨日は友人達と深夜の3時に集合しまして栃木県にある釣り堀へ!






夜中に出掛けるってかなり久し振りのことなのでそれだけでワクワクしました!


ルアーを使った釣りでしたが早朝からお昼までやって1匹しか釣れなかった…。

目に見える距離に泳いでるのに食い付かないし、食い付いたのに逃すし…。

難しかったです!

因みに釣り初心者です←

釣った魚を捌いてもらい刺身として頂きました。

普段釣りたての魚を食べる機会が無いので良い経験になりました!

味も良し!

実際は釣りよりも写真ばっかり撮ってました←




これからの季節はアウトドアを出来るだけ楽しみたいです!!!





はい。












「一日一捨生活」








29日目









ウォールポケット



















手放す理由






・実際には必要無かった

・何を入れる為のものなのか分からない












*エピソード





長らく部屋の壁に引っ掛けています。




ポケットが全部で7個あります。





現在どのポケットも空です!





なんにも入れてない←




意味ないじゃん⁈



実際このウォールポケットって何を入れたらいいのかよく分からない。






このサイズ感…。








もしかして、コレが見せる収納ってやつ?








見せる、見せない以前に捨てなきゃ。










はい。










こちらの写真は先日の釣り堀にて
















空気良き


渓流の音といい涼しくて心地よい












自然満喫

















40㎝近いマス。



こちらは恐らく地元の凄腕釣り師の頂き物です(^^)




素人じゃまず掛かりませんね…。

















管理棟に棲まうクロちゃん。







毎日食べてるせいなのかお魚には目もくれず。

















それでまた明日。

「一日一捨生活」28日目





おはようございます。







今日は晴れ間も見えて蒸し暑かった〜。


と思ったら一時的なゲリラ豪雨





仕事の合間にハンガーラック作りの作業をしました。

木材磨いて穴開け完了!


木材磨いて穴開けっていうとすぐ終わりそうなイメージだけど片付けも含め小1時間も掛かった…。


工具を借りて初めてのDIYチャレンジですよ。

始めたら手際悪すぎてほんと時間掛かりました。

蒸し暑さとあい余ってつなぎの中は汗だくだし、作業終了の疲労感が謎に強かったぁ。



やっぱりネットのお手本通りホームセンターで木材買ってカットと穴開けしてもらった方が綺麗で早くて楽です!!!



でも全てを一から作ることで「ものづくり」の苦労をその身で味わえるし、その大変さから完成したら大事に使おうって強く思った。


今の時代は何でも既製品や完成品が多いけどそれらを作っている職人やそれに関わる人達の苦労を知らず、当たり前のように使ってるのが良くない。

例えばあなたが座るその椅子がどういう工程を経てその形に産まれたのか。

どこから、どうやって

この部分が大切だと思う。


大切というか面白い。


それを知ってる人とそうでないと人とではだいぶ違うものがある。

刑務所で過ごす受刑者には刑務作業という時間の中で社会復帰の為の「ものづくり」がある。

刑務所から出た時に何かしらの技術を学び手に職つけられるようにってことだろう。

家具であったり手芸や編み物であったり。

素人でも極めれば職人になれる。






要はそれがその形になるまでには大きな手間と時間が案外掛かってるんだよってことです!



それから何でもいいからそれらを一つ、一から自分で作ってみると色んなことが見えますよってね。




見えないものが見えた時は新鮮で感動的です!



まぁ今回のハンガーラックは素人オブ素人なのでだいぶ雑だけどご愛嬌( ✌︎'ω')✌︎


明後日に全ネジとナットを黒で染めて組み立て出来れば完成だ。

穴位置とか心配だけど…。



なんとかなるでしょ!







はい。












「一日一捨生活」










28日













漫画








手放す理由



・部屋にあるものを消去法で選んだ











*エピソード





「すんドめ」というマンガを知ったのはDVDです。

友人と何気なくDVDを何かレンタルしようと選んでいた時にこのタイトルを発見して知りました。

当時の自分にぴったりというか面白かったですね(^^)

後に原作のマンガを読みました。

必ずえっちぃシーンがあるんですがそのさじ加減が絶妙オブ絶妙。

最後までいかない、最後までいけないから続きがあるのでというわけでしてねぇ。




いや、何言ってんの?って感じですね。







ほら、何処か分からない部分があって、ミステリアスな部分がある人って魅力的でしょ?







そういうニオイというか、予感させるのが上手い。






この作者のセンスなのか思春期の男子諸君やクラスでは根暗でヲタクなタイプだった人達にはビンビン響くものがありますね。




いや、ほんと上手い。



女性にはあまり分からないマンガかも…。



マンガは全巻読んでませんが巡り合ったら読んでみたいです。










未だ結末を知らず←







それではまた明日。

「一日一捨生活」27日目





おはようございます。









慣れないことや久し振りにやることは感覚が鈍ってて上手くできないことが多いですね。



それが例え簡単な作業でもこんなに難しかったっけ⁈と思うものです。




出来なくなってたり分からなくなってしまうと焦ります。



それが余計に難しくさせるのである←





そういう時はより一層気を引き締めて取り組むこと。


ゆっくりと思い出せばいい。

とにかく焦らずに!













「一日一捨生活」








27日目








ポーチ













手放す理由




・新しいモノに買い替えたから









*エピソード








これまた貰い物。





何かのアメニティだったらしい。




アメニティの割にデザインとか質が良いので気に入ってました。




革製のポーチです。



財布とかガムとか入れてましたね。



よく使ってたのでファスナー部分が少し調子悪くなりました。


ちゃんと閉まりますが世代交代の時期ということでさようなら。


ありがとうポーチさん!












それでまた明日。

「一日一捨生活」26日目


おはようございます。







蒸し暑い天気が多いです。



いつでしたか今年の梅雨明け発表がされたような。



みんなは嫌がる暑い夏が自分は楽しみです(^^)







ではでは。









「一日一捨生活」








26日目






モニタースピーカー

(YAMAHA)











手放す理由






・モニタースピーカーなのに片方しかない

・重くて大きい











*エピソード




知り合いの人に音響関係の仕事をしてる方がいてその人から貰ったもの。

でも貰った時から片方しかない。

元々そういうものなのかも分からないのでスマホに接続して音楽を聴くだけでした。

後に小型のモニタースピーカーを購入して冬眠と…。




でもモノは良いと思う。
多分買ったらそこそこの値段なはず。










それではまた明日。

「一日一捨生活」25日目


おはようございます。








この生活もあと5日でひと区切りとなります。







後半戦は手放すものに悩みましたが毎日続けることで捨てることへの耐性が若干付いてきたように思います。








それから個人的な旅行で9月は韓国へ行くことになりました。

日本から韓国へのツアーは多く手頃な値段で海外旅行を楽しめる国のようですね。

今回は「見る」より「食べる」がメインになりそうです('ω')


今のうちに韓国でここは行きたいって所をマークしておこう。







はい。











「一日一捨生活」







25日目









スケートボード








手放す理由





・使ってない











*エピソード






中学生の頃にYouTubeスケートボードの動画を見てカッコいい!と思い始めました。

(当時スケートボードをやってたのは自分含め2人だけでした)

そこで初めてちゃんとしたコンプリートのスケートボードを買いました。


スケートボードは主に4つのパーツで出来ています。



・デッキ → ボード部分

・トラック → ボードとタイヤを繋ぐ

・ウィール → タイヤ

・ベアリング→ タイヤを回転させる





個々に買って揃えると約3万円くらいになります。

そこそこのゲーム機買えます!

結構高価なのです。

コンプリートって言うのはいわば完成品。

店やメーカーが各部品を揃えて組み立ててくれた状態のものでスケートボードの入門に最適!
価格も手頃で始めやすい。





スケートボードをやったことない人のイメージってスケートボードが移動手段的なものなんじゃないかって勝手に思ってます。




そうじゃないんです。




スケートボードはトリック (技) を決める (魅せる) ものだ!







段差を飛び越えたりボードを回転させたりトリックという技を競うゲームなんですね。(多分…俺のイメージかなぁ)


滑るだけじゃないんですよ。

華麗なトリックをキメるからクールなんです。

時にはクレイジーに。


だからオリンピックにスケートボードが競技に出て楽しみです。

是非各選手のトリックに注目してみて下さい!








さて、コンプリートを買ってからはひたすらプッシュ!!!

プッシュとはスケートボードに片足を乗せてもう片方の足で地面を蹴って進む初歩的なやつ。

プッシュ!プッシュ!


チクタク覚えたら今度はひたすらチクタク!チクタク!



階段や障害物を飛び越えるオーリーというトリックは出来ませんでしたが最終的には30㎝ほど飛べるようになりそこ止まりで終了。


キックフリップは永遠の壁。


夏休みは近くのスケートパークでミニランプを滑ったのが思い出。

初めてミニランプからドロップ出来た時は嬉しかったなぁ。

それまでは打撲、打ち身、擦り傷でスケートボードが最も危険な遊びだと知りました。

とにかくケガはたくさんありました。
初心者の方は必ずヘルメットとプロテクターを装着しよう。








また流行るといいなぁ。












それではまた明日。

「一日一捨生活」24日目




おはようございます。









先日の休みを利用して散らかった部屋を掃除することが出来ました。


また散らかるんですが←





他にはハンガーラック作りにやっと取り掛かり始めました。

余った木材が倉庫にあるのでそれを4本に切ったところまで。
次はそれをヤスリで磨いて全ネジを通す為の穴開けしたい。

全ネジは黒く塗装する予定。

早く完成させたいですね〜。











「一日一捨生活」






24日目








ネクタイ
















手放す理由




・使用頻度が低い
・デザインが好みでは無い









*エピソード







どちらも手頃な値段のネクタイで一つは100均のもの。





ネクタイって100円で買えるんだなぁって知って良かったです。

ビジネスよりかは冠婚葬祭等で使える黒や白のネクタイがあるのは便利。

急に必要な時なんかは助かりますね。

ネクタイピンもありました。
















それではまた明日。

「一日一捨生活」23日目


おはようございます。








今日は休みだ!





でも雨だ!





渋谷にあるアキラのアートウォールを写真に収めたかったのですがあいにくの天気…。

しかも間も無く終了のお知らせもあり急ぎたいのに…。


まだ続けてくれることを祈る。





写真を取りに行けなくてもやることは沢山ある。




・散髪
・ハンガーラック作り
・断捨離
・郵便局いく
・行程確認
・8月、9月の予定確認
・プレゼント










なんだろう身体が重いです…。













「一日一捨生活」








23日目







CD













手放す理由




・PCに取り込み完了した
・CDで聴くことがないから








*エピソード






古い! 絶滅危惧種的CDたち。

ロック小僧やギターキッズなら分かるけど、にしても古いですね。



8枚は洋楽、1枚インスト。



どれも有名なとこだと思うけど。







一部だけバンドについて勝手に紹介します。



なんとなく王者はセンターに置いてみた。

ネオクラシカルメタルと速弾きと言えばインギー。

日本のファンも多い。
自分もこの手のジャンルが大好きでしたが今はさっぱり聴いてませんね。

この人の凄い所はとにかくこのプレイスタイルを変えない、てかコレしかやらないこと。

この不変のスタイルを貫くことの偉大さと最速の実力が王者の証明。

性格も王者らしいがそこを含めても好きです。






あとはハロウィンもよく聴いてた。



ジャーマンメタル代表と言えばハロウィン。
ドイツのメタルバンドでテンポの速いドラムにハイトーンボーカルとツインギターのハーモニーが堪らなくクサい。

なんか日本人ってこういうクサいバンドが好みな傾向があるような。

発起人のカイ・ハンセンのセンスが日本人に近い何かを持っていたのかも知れないな!
ガンマレイは殆ど聴いたこと無いけど…。


メタルというジャンルであれドイツも音楽では古くから著名な作曲家が多いのでそのルーツを感じられる部分もあったり。


ギターソロではそれが良く出ていて好きなんです。
現代音楽にもそういったお国柄が見えるのは楽しいね(^^)







最後にエクストリームというバンド。





これがまた当時始めて聴いた時は全然ピンとこなかった!


だってツインギターにツーバス踏んでる音楽しか興味がなかったから!


幅広く聴こうと思ってまた聴き直したらどハマりした。

ファンクメタルという新ジャンルを生み出したギタリストのヌーノ・ベッテンコートもまた才能と卓越したリズム感の持ち主で全てがカッコ良すぎた。


とにかく聴いてると自然と身体がリズムを取ってしまう!

グルーヴ感が半端無いって。


ヌーノマジックといいますか、本当に音楽の楽しさというものを身体で感じることができるそんなバンドです。









とまぁメタルよりのバンド紹介になりましたがこの辺が自分のルーツに近い音楽かなぁと思います。













因みに今はあいみょんを良く聴いてます←



ミーハーなもので←。









食事も音楽もバランスが大切。











それではまた明日。