なおとの日常

果てない好奇心の追求と男の浪漫を胸に!不定期で能書き満天のなおとの「日常」をお送りしております。過去にヒッチハイクで日本一周した昔話しもありますよ〜。25歳までに音楽でスーパースターになる事が私の野望です☆

鈴木敏夫とジブリ展に行ってきた!

おはようございます!



間も無く平成から令和へ…


豊かな時代に生まれてきた自分にとって令和という時代はどうなるのだろうか。


人それぞれ色んな想いがあるけど、いつの時代も全ては自分次第だ。
時代が変わっても変わらないものが必ずある。





それがジブリ作品である。


とか言って←





















ということで先日行きました


鈴木敏夫ジブリ展」


についてレポートします。



まずイベントの期間がとても短いです!



期間は


2019.4.20〜5.12



です。



もうすぐ終わっちまうよ!





私は友人からこのイベントを知りました。SNSやインターネットにも情報があったようですがそんなに宣伝されてないような気がしました。






場所 → 神田明神


開場時間 → 10:00〜18:00


アクセス→ JR 秋葉原駅 徒歩7分
御茶ノ水駅 徒歩5分



入場料 → 大人 1300円
中高生 800円
小学生 600円
未就学児 無料





* 近隣に駐車場はないそうなので電車をご利用ください!












当日券の前に何かいた↑


巨大コニャラでした。


日清製粉のオリジナルキャラクターらしいよ。


めちゃデカイ!






入口は階段を上り2階から入場します。


ここで数量限定の「湯婆婆のお面」を手にすることが出来ます。







お面というか被り物ですね。






中では限られた一部の場所のみ撮影可能。




歩くと鈴木敏夫語録が額縁に入り沢山飾ってあります。



幼い頃に見たジブリの作品で見覚えのあるセリフがちらほらと。
















名台詞 撮影ポイント!

(混雑エリア!!!)





懐かしいしカッコイイ。










暫く進むと湯婆婆の怒鳴り声が聞こえてきます。













無料でおみくじが引けるよ。

口の中に手を入れ札を引っ張ります。


恋みくじと開運みくじの2種類があり、どちらか1枚引いてみよう。

聞いてないけど両方引けるのかな⁇















ぐずぐずするんじゃないよ!!!



ちんたらしてたら怒られました←









8番の札を引いた瞬間にこれは縁起が良いなぁと思ったら。













いざ!

















はい、大吉。




excellent luck!




生きてみたら。



鈴木敏夫






これは…







おみくじ的なことは一切書いてない!?







なんて斬新なおみくじ。





外国人もビックリね。















天井にも湯婆婆













鈴木敏夫






そもそも鈴木敏夫って誰や⁇







鈴木 敏夫(すずき としお、1948年8月19日 - )は、日本の映画プロデューサー、編集者。株式会社スタジオジブリ代表取締役、公益財団法人徳間記念アニメーション文化財団副理事長。



ウィキペディアさんより






徳間書店の人でもありジブリの人でもありアニメーション制作の人でもありなんか色々してるすごい人なんですね。














あっ、こんな所にも令和ボード。








出口付近には撮影ポイントその2である油屋の模型があります。

(混雑エリアその2)















すげー。
















細部までとても細かい。

海の上を走る海原電鉄や煙突、建物の側面まで精巧です。


これは魅入る。














日が暮れると油屋に明かりが灯るんです。

これはちょっと感動する!





ここを過ぎると出口となり売店に直結してます。



湯婆婆の御守りや絵馬などこのイベント限定のものらしきグッズが気になりました。


カフェも併設されていてジブリ飯が頂けますよ!


となりのトトロのカキ氷と千と千尋の神隠しよりハクのおにぎり等。







GWは神田明神に参拝した後でも前でも是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか?












それでまた!

危うく逮捕⁈ Las Vegasに行ってきた。


おはようございます。



間違えた、あけましておめでとうございます_| ̄|○


もう4月になりますが…。



2019年1発目のブログです。






今年は何かに見切りをつけるような年になるのか否か未だによく分かりませんが、とにかく毎年思うのは充実した濃い一年になるように自分を出し切ることです。



毎年思いますが思うだけ←



具体的には資格を取ったり、曲を作ったり、写真撮ったり、たくさん旅行したり。


少しでも出来たらなぁと思ってます。

基本変わりません!







さて、今年は年明け2月に海外旅行へ行って来ました。





アメリカはラスベガス!














はい、キレイ。

もちろん加工済み。





〜アバウトなアメリカについて〜



大統領 ドナルド・トランプ

首都 ワシントンD.C.

通過 ドル USD

公用語 英語 English



経済・軍事力共に世界トップの国。
政治的な力も強すぎ。

日本ではなにかと沖縄の軍事基地問題でニュースになってます。
世界ではロシアとか中国と揉めがちです。

過去の歴史的背景から日本にとってアメリカは切っても切れない関係になってます。

切れたら大変そうだからうまくやってほしいところ。






しかし念願のアメリカ…。



とにかくスケールがデカくて自由の国でミュージシャンやロックバンドがひしめくクレイジーアメリカという国にはいつか行ってみたいという思いが数年前からあり、昨年から計画してましたが、なんとも今年思ったよりも早く実現。

これは嬉しいこと(^^)





嬉しいことなのに旅行当日から恐ろしい事態に見舞われるのである←




今回も英語が堪能な友人とラスベガスへ。


前日の夜から雪が降り出し翌日は晴れたものの道路には雪が…

案の定、道中で車の事故多発。

スタッドレスタイヤを過信して凍った路面でブレーキ踏んだら慣性の法則を体感出来ました。






空港到着後、チケットを受け取りその後の手荷物検査で事件発生。



俺のリュックがX線に反応⁈



中身の確認作業で出てきたのは折りたたみのナイフでした。




ん???




ナイフなんか入れた覚えないよ…

(だいぶ前にリュックに入れたままだったのであろう)


機内に刃物は持ち込み禁止である。


空港での身体・手荷物検査はとりわけ厳しい。
それは過去に起こったハイジャックをはじめとするテロリストが引き起こす事故を事前に防ぐため。





まず警察官立ち会いのもと免許証を控えられる。


刃渡り6㎝を超えると銃刀法に違反らしい。



測ってみると7㎝…




まじすか…(^^;





アウトです←




銃刀法違反!?





おれ捕まんの!?




刃渡り6㎝を超える刃物を「携帯すること」は違反で正当な理由が無ければ逮捕されるそうです。

(護身用は正当な理由に成らず不可)





OMG





もしかして捕まる系? 夢かドッキリかと信じたいんだけど…。





自分自身の不注意でやらかした。





警察官が何やら電話でやり取りしている間の数分が長かった。




楽しいアメリカ旅行が…。





数分後にナイフは破棄され無事出国ゲートをくぐることが出来ました(^^;)



危うく自分だけ別の場所に飛ばされるところでした。

ただ、空港で見つけたヤバイやつリストみたいなやつには載ったと思う。

自慢じゃないけど載ったと思う。

ただね、本当に悪意はないんです。


お騒がせしました。

すみません。







はい。


結局のところロサンゼルス行きの飛行機は最終的に2時間ほど遅れて出発となりました。


ロサンゼルスまでは約9時間。


予定より若干遅れてロサンゼルスに到着出来ましたが次のラスベガス行きの飛行機まであと10分のところで間に合わず乗り遅れてしまいました…。




ここからまさかの友人と行き別れます。



飛行機に乗り遅れた場合は航空会社に次の便の搭乗手続きと手配をしてもらいます。
もし今日ラスベガスに飛べなかったらホテルを手配するとのこと。


しかし次の便もその次も満席の為「スタンバイチケット」となる。
このスタンバイチケットは「キャンセル待ち」のこと。

通常予約者でシートが満席の為その予約者の中から当日乗らなくなった人やキャンセルが出たらスタンバイチケットで待ってる人の中から搭乗出来るシステム。

スタンバイしてる人は20人くらいいた。
どういう順番で呼ばれるのかは不明。

ロサンゼルス到着から5時間ほど待って、運良く友人と自分の名前を呼ばれラッキーと思ったら乗る直前で自分だけ引き戻された。






えええ⁈







たった今席は満席になった。
この便には乗れない。
次の便に乗れたらいいわね。









なんでだよ!!!













そして友人、ラスベガスに飛ぶ!!!








ロスに残される俺!!!







圧倒的悲しみ!!!






通常、グループや複数人で飛行機に乗る時は普通は一緒に同じ便に乗ることになる。
2人組みの旅行者で片方だけ乗せて行くことは普通ないらしい。








いや、あったよ!!!







飛びやがった…


俺を残して…










このとき「米国」と書いて



「てきとう」と読むことを知りました。



いや、ほんとに。




その後の最終便にも乗れずまさかの空港で一泊。


初めての空港泊。

これがアメリカの洗礼か。


今頃はラスベガスのホテルでおやすみのところを…


そういえばスタッフの人ホテル手配するとか言ってたな…

(英語が話せていたら手配してくれた?ホテルに泊まれてたかも)


空港内でWi-fiが使えたので友人とは連絡が取れました。
充電も出来るのでとりあえずなんとかなった。



しかしこの孤独感はどこか懐かしさもあった。



このトラブルで日本からアメリカへの電話の掛け方も覚えた。

011-81- 掛けたい番号

市外局番の場合は最初の0を取る。


旅行会社に一報入れたあとは寝ないで朝を迎えました。

(眠れないだけ)





翌日は朝一の飛行機にスタンバイチケットながら運良く乗ることが出来て無事ラスベガスに到着。

名前を呼ばれた時の安堵感。
それだけ。

その日も20人近くキャンセル待ちがあっていける気がしなかったけどまぁなんとかなった。


ラスベガス行きの機内はめちゃくちゃ揺れて本当に吐きそうになった。


超グロッキー_:(´ཀ`」 ∠):


昨晩飲まず食わずってのもあるから?
寝てないからか。



なんとか堪えた…

(終始上を向いていた)


昨日届いている荷物を受け取りシャトルバスでホテルまで向かい友人と合流。


二度目の安堵感。
部屋ですぐに寝た。





起きたら腹ごしらえだ!








夕飯はカウボーイバーガーみたいな名前のハンバーガー。


2500カロリーかな???


因みにバーガーの中身はパティとなんかよく分からないほぐしたお肉の2種類だけ!


テーブルにあるバーベキューソースとマスタードで味付けをしよう。



アメリカらしい味だった。

腹が減ってたから美味しい!

10分後にはもういいやってなった。



とにかくデカくて半分しか食べられない←

もりもりのポテトは俺にはヘヴィ…


そう、コレがヘヴィメタルだ。












ドリンクもデカイ







ペプシマシマシ


俺の顔と同じくらいのコップにマシマシ♪

(変な顔)












ニューヨーク・ニューヨーク





ラスベガスの中心地は思ったより狭い。

メインストリートは端っこから歩いて約1時間で全てを見られると思います。
ラスベガスのメインストリートの左右に世界の国をテーマにしたホテルが密集しておりどのホテルにもカジノがあります。

(24時間稼動中!)



因みにカジノはセンスのかけらも無く終わりました。



土日は更に人が増えていました。


葉っぱの匂いがすごい…。



時間が深夜になってくるとクレイジーな輩が沢山出てくるらしいです。



(深夜は少し気をつけよう)












ベネチア (イタリア)


ヨーロッパ感が強かった。


(勿論イタリアに行ったことはない)














エッフェル塔 (フランス)



徒歩5分でイタリアからフランス来れるんですね!








自由の女神 (アメリカ)

摩天楼!

テンション上がった!


(実際はこんなに綺麗じゃないよ…)











エクスカリバー (フランス?)


ラブホテルではありません。


子供が喜ぶ?アーサー王伝説モチーフのお城だよ。













ルクソールホテル スフィンクス (エジプト)

フランスのお城からエジプトも徒歩5分。


因みにラスベガスも砂漠地帯です。











我らが泊まったサーカス・サーカス


ラスベガス屈指の老舗ホテルでありラスベガス屈指のリーズナブルホテル!

無料でサーカスも見れるよ!
敷地内には遊園地にあるようなジェットコースターも。


部屋料金は30ドルほど。
その他、リゾートフィーと呼ばれるサービス料と手数料で一泊60ドルほどで泊まれるよ(^^)


ラスベガスのホテル事情としては部屋料金を安くして泊まらせホテル併設のカジノでたくさんお金を落としてもらう作戦だとか。


因みに部屋は簡素だけどダブルベッドだからなんかお得感強いね。

(この辺はアメリカ規格)



観光散策をほどほどに2日目終了。




翌日はラスベガスのアウトレットへ。









徒歩でダウンタウンを抜けます。












フォトスポットを見つけたので1枚。



(疲労困憊)












友人はお元気です。















アウトレット到着してすぐに遅めのランチへ。

チーズケーキファクトリー











ちょっとリッチなニューヨークステーキとパスタをオーダー。


想像してたワイルドなステーキかと思いきやフレンチみたいな品のあるステーキ登場。




やわらけぇ〜。
パスタも美味しくいただきました。











名物のチーズケーキは濃い!


ズーチーが濃い濃いです。


一個800円くらいしましたよ←





チェックしてチップ含め合計で60ドルほど。



ラスベガスプライスマジック発動ですね。

しかし昨日のバーガーに比べたら良いもの食べられて満足でした。





アウトレットでは特に買い物はせずふらふらしていた。
夕方頃に店からスニーカーの箱をたくさん抱えて勢いよく外に走って逃げる黒人の姿を見た。

慌てて店員らしき人物が追いかけて行った。
状況が読めると万引きと分かってちょっとハラハラした気分を味わった。


アメリカの万引きは大胆だ。
堂々としてる。
コレがアメリカだ。


(いや、なんか違う)


帰りはタクシーに乗りホテルへ。

まず運ちゃんに国籍を聞かれた。

運ちゃんの話し方ではチャイニーズはチップを払わないからあまり好かれていないそうだ。


(多分中国人に見られていた)



夜のラスベガスを走っていると割り込んできた車に長めのクラクションを鳴らしてクレイジー



本場のクレイジーが聞けた!




ホテル到着後、終始気だるそうで愛想のない運ちゃんだったけどチップを多めにあげたら笑顔で見送ってくれた。


やはりマネーが全て。
大体の問題はマネーが解決してくれることは世界共通だ。



アメリカでは救急車を呼ぶと稀にクレジットカードを持ってるか保険に入っているか聞かれるらしい。
要するにマネーが無いなら助けられないぞってことなのでしょうか…。


分かりやすい。





帰りの飛行機は友人のお陰で非常にスムーズに乗り継ぎし、無事日本に帰還出来ました。












帰りはダラス経由で成田へ。

いいお天気でした。







そんなわけで3泊5日のラスベガス旅は実質2泊5日となりイレギュラーとトラブルに見舞われるなんとも思い出深い旅となりました。

結果的にこれはこれでとてもいい土産話となりました。
これでまた似たようなトラブルがあっても焦ることなく対処できるはず。


しかし現地ではオール英語でゴリ押し!
こっちが英語を話せないと分かったら相手にされなくなるので1人なら尚更のこと自分でなんとかしなくてはならない状況になります。


ピンチな時は伝えたいという姿勢がとっても大事。
自分のわかる英単語を連呼してジェスチャーしよう。
相手も人間、必死さが伝われば助けてくれますし、周囲の人も仲間になって助けようとしてくれます。

何もしないと助けてはくれません。
とにかく大袈裟なくらい必死な姿勢をみせよう!


今回は一方的に言われ放題だったので次回は文句の1つでも言えるくらいにはなれないと十分アメリカを楽しめないなぁと思いました。





本当に短いアメリカ旅行でしたが日本の快適さとサービスの良さをここに来てようやく実感出来た気がします。

当たり前のレベルの高さというか。
基準が厳しくて時間に正確で。



ヨッ!ジャパンクオリティ!



日本ではお馴染みの廻るお寿司屋さんでは親切で丁寧なおもてなしの心を感じました。

これがジャパンスタンダードだ。

優しいぃぃ。




まだ海外旅行は数える程度なんですが言語の壁も含めアメリカ旅行で自分がこの国から体感したことは特に大きかったです。











「米国」と書いて「てきとう」と読むこと。





いや、それは違うのかもしれない





これがアメリカンクオリティ。




これがアメリカのスタンダードなのだと!





日本は快適





アメリカは不便…




そうじゃない。


(正直ルーズな印象強い)





郷に入ればなんとやらです。







文化の違いということを理解しなくてはいけません。




だって旅行していた国はアメリカだもの。





ここからはただのイメージ ↓



アメリカ人の心は「I am 」



「私は〜」で考える。



自分は◯◯◯したい!

◯◯は嫌い!


とにかくハッキリ言うタイプ。






対する日本人の心は「察し」と「思いやり」。


(ってミサトさんが言ってた!)



自分を殺して他を尊重する。
(思いやり)

空気を読むこと。
(察し)


この空気を読もうとする癖は特に日本人らしいところだと思う。


ここからは更に勝手な憶測ですが昔の日本人って言葉を交わさずに意思疎通ができる能力に特化してたというか察することが美徳っていう考え方が強くあったんだと思います。


なんでかはわからないけど。


侍とか武士とか忍者とか!


あいつら口数少なくて無愛想だけど所作という立ち振る舞いで魅せてない?


強いやつってあんまり喋らなくない⁇

それってクールじゃない⁇


相手の心を先読みして相手の求めるものを用意する。


やだ、お侍さんってステキ。




しかし、察することが現代では逆に空気を読もうとする事に対してのストレスを生んだり本音を言えない日本人像を多くつくってしまったのかもしれません。
(島国だから尚更ね←)



だから意外とアメリカ人らしいハッキリタイプの日本人が今の日本にあって欲しいのかと思った。

信念を持って強く前へ。

俺もそうなりたい←




結論


お互いの文化を理解し客観的に見ることが異国では大切なのです。




なんか凄く脱線しました。





以上、ラスベガスリポートでした!









通常なら片道2枚でいいチケットが5枚にʅ(◞‿◟)ʃ








そして思う。

日本の寿司はうまい。

台湾の楽しみ方 〜台北編〜

どうもぼくです。



世間では3連休が始まりますよ。




唐突にニュースでみたブラックフライデーってなんですの???





ブラックフライデー(英語: Black Friday)とは、小売店などで大規模な安売りが実施される11月の第4金曜日のことである。

ウィキペディアさんより


日本語では黒字の金曜日とも訳される←



売店の売れ残りを年末商戦セールと謳って売り捌くイベントのようなものかな?




大安売りの金曜日で黒字商戦!






はい。




本題入ります。




皆さんは海外旅行って行ってますか?





SNSをしていると身近な人が連休や有給を使って海外へ行く人がチラホラといます。







なんか一歩上の人の旅行って感じでいいですね…。





羨ましいぃぃぃぃぃぃうぅぅぁおあお








そんな私も5月のことになりますが海外へ飛びましたのでレポート致します。






飛びましたのは親日国である「台湾」





なぜ台湾か???






イムリーなことでたまたまテレビで

「日本人の海外旅行先ランキング」

なるものがやっておりまして。





1位台湾

2位ハワイ

3位韓国



この前のテレビ番組の情報より

(ほんとにわりと最近)




1位が台湾⁈




なんでだろ?




やっぱり台湾には日本人好みな魅力がたくさんあるんだろうなぁと思ったので改めてブログという形で纏めてみました。





先ずはじめにズバリこれではという理由を以下に。





・旅費が安い
・日本に比べ物価が安い
・日本から近い
・治安が良い
・グルメが豊富
・日本人好みな可愛い子が多い
(↑男性必見)






確かに!!!





因みに日程は旅行会社を通した3泊4日の旅。





アクセス




フライト時間は成田空港より約4時間

時差は日本時間よりマイナス1時間です。


日本 10:00
台湾 9:00




4時間で海外へ行けるのならエコノミー万歳。

苦にはなりませんね。




気候・気温


一年を通して過ごしやすい国です。
冬の12月でも台北の平均気温は18度で夏の8月で30度前後のようです。

幻想的なランタンフェスティバルは2月より。

ベストシーズンは3〜5月、10〜11月。
恐らく暑くもなく寒くもなく過ごしやすい気温なのでしょう。


皆さんも来年のランタンフェスティバルをみに是非行ってみましょう!

私はみてない←





通貨は「ニュー台湾ドル」=台湾元


1ニュー台湾ドル=3.6円というところでしょうか。

2018.11.14 現在

なおと調べより




昨年行きましたイギリスは1ポンド150円強の為替でした。
比べるとやはりヨーロッパ高し。





因みに今回は台北市内を中心に観光となります!


私の日本一アバウトで分かりやすい真心溢れる絵を添えてどうぞ。











台湾図 ↑


赤字部分が今回観光した台北になります。


桃園国際空港より地下鉄を使いまして40分ほどで台北の中心地に到着です。









台北の夜



台北市街に到着する頃には既に日は沈んでいました。
台湾の主要都市だけあって1番賑やかな街です!
異国の風を感じつつ早くもテンションは高めです。


しかし大きな都市ほど悪質な勧誘や犯罪も多く、しつこいエロ親父のキャッチは頻繁なもの。
こういう現地の人間は一目見て私達が日本人かどうか分かるそうです!

カタコトではありますが恥ずかしげもなくエロい日本語を駆使して執拗に足を止めにきます。
もう笑わずにはいられません…。






エロ親父を振り切りましてホテルに着いて荷物を預けたら夜市へ出掛けましょう!




台湾の夜と言えば夜市です!

夜市と言えば台湾です!






夜市とは???




日が沈んだ夕方頃より始まる飲み食いどころである!

基本的に屋台がたくさん並んでおり各々が食べたいものを食べたり飲んだりする楽しい場所でございます。

夜になると台北の一部で見られる光景で、大きな夜市から小規模でローカルな夜市があります。








そして「士林夜市」は台北最大の夜市なり!


台湾に来たら現金を持って必ず行きましょう。
若者向けですが昼間はショッピングを楽しめます。


買い物、食べ物、ゲームと子供から大人まで楽しめる場所です。
週末の士林夜市は人もすれ違えないほどの人混みで溢れかえりました↓




士林夜市へのアクセス


淡水信義線の「剣潭駅」が最寄り駅となります。

駅から徒歩1分!

駅の漢字が読めません←







屋台独特の鼻を突く匂いは「臭豆腐」キムチに近い独特の味がしました!
意外と美味しい。

見かけたら必ず食べるように!







東京の原宿みたいな所です。
若い子も多い!










日本じゃ食べられないものもたくさんありますね。

















台湾の射的はエアガン!

間違っても人に向けないように!







2日目は台北の最先端へ








台北101タワー




なんちゃないただのタワーです!

なんちゃないことはないが←

お土産はここで買いました。


「パイナップルケーキ」が定番の台湾土産らしいですが…。



正直あんまり美味しくないかも…。



何故なら私自身がお土産で買っていったものの評判が悪かったから…。
試食できるので試食してから判断してもいいですが口の中の水分持っていかれますので夏は要注意。


お土産に買うなら「台湾茶」や「烏龍茶」が失敗しないベストです!
阿里山産のの茶葉がオススメらしい。

カラスミという魚卵も有名ですが台湾っぽいのか分かりません…。


結論

台湾土産はお茶だけにしよう。


何かベストな台湾土産がありましたらお知らせください。









タワー出て直ぐにあるLoveなオブジェを発見!


よりによって男と来てしまった…。


台湾屈指の縁結びスポットと勝手に名付けとく。











愛ってなんだろう。




もっと必死になれ自分←












マンゴーアイス





台湾に来て食べたかったものその1です。

フワフワのかき氷とマンゴーがベストマッチですぅぅぅ。

約700円

1人で食べるには多い量でした^^;
現地人は2人で食べてるし…。

マンゴーアイスは2人で1つがベストです!



お昼はレストランの小籠包を食べました。

写真無いけど美味いぃぃぃ。

小籠包は2人前で1人分といった量です。
小籠包は絶対食べましょう!













小籠包の図



これは間違いなく小籠包だね。




軽く食べられてしまう。
1人2人前頼もう!





それからタピオカミルクティーも忘れずに飲もう!
約150円で日本の3倍近くの量のタピオカミルクティーが飲めます!

また、オーダーで氷の量と砂糖の量を好みに合わせて選べます。












タピオカミルクティーの図



(あんな尖ったストローでタピオカ吸えるわけないだろぉぉぉ…)







これが美味しいのですよ。



タピオカの粒が大きくモチモチで喉もお腹も満たされる←
これを飲んでる時が一番の至福の時でした٩( 'ω' )و

個人的にハマったので台湾のタピオカミルクティーをぜひ日本でもやって欲しいと切に願います。







小籠包を胃に詰め込み急ピッチで「九份」へ向かいます。












台湾の右端らへん




九份へのアクセス



台北の中心から鉄道に乗りまして「基隆駅」で下車。
そこから九份行きのバスに乗り換えます。
このバスの運転が荒過ぎぃぃぃ!

この方法が恐らく1番安いですが時間もかかります…。


九份の最寄り駅まで鉄道を使いそこからタクシーで向かうのもアリ。
運ちゃんとの交渉次第では安くて快適にいけるかも?




因みに日没前の夕暮れに向かうと幻想的な景色を楽しむことが出来るでしょう。
夜にもなれば九份の赤提灯とランタンがより雰囲気を醸し出してくれます。

九份のこの風景が「千と千尋の神隠し」のモデルにもなっております。
ほんとにこの映画はモデル地がたくさんありますねぇ。



因みに台湾屈指の観光地だけに非常に混雑します!

通路やお店は狭いのでなるべく平日に行きましょう!










バス停着いて早々に立派な寺院発見!











いい雰囲気です。











この景色!!!

ネットではもっと綺麗な夜景の写真がありましたがコレもいいですね。

日没前ですが良い眺めでした!!!

山の高台にある風景ですね( ´∀`)




夜になれば明かりが灯りいい感じになります(^^)




陽が落ちて早々に台北へ戻ります!



帰りのバスの運転も半端ないって。

なんで大型バスで峠の急カーブをそんなに攻めるんだ!!!

窓に頭をぶつけては疲労で吐きそうになるのを堪えてホテルまで耐えるのである。




夕飯を適当に済ましてからまだ時間があるので再び夜の街へ。

疲労を癒しにサウナへ行きました。



台北の中心部にあるスーパー銭湯のような施設です。








金年華三温暖

三温暖でサウナと読むとみた。


ちょっとあやしいし…。
入りにくいなぁ…。

意を決し突入!

受付のおばちゃんに鍵をもらいます。


・24時間営業
・日本語でも大丈夫
・クレジットカードOK
・安心な後払い


通常入浴約2000円。
大浴場とサウナが利用できます。

それから休憩室があり飲み物が無料で飲めました!
別途で食事も出来ます。
暗い仮眠室もあり眠れそうです。




汗を流して休憩室で休んでいると

おにーさん!

と声を掛けてくるおばさんが…!!!



これより先アダルティなサービスが…。



かくして心も身体もスッキリしてホテルへ帰るのであった。







3日目の最終日は「淡水」へ行ってきました。









台湾の左端らへん





淡水へのアクセス




台北の駅から淡水線で淡水駅で終点下車。
所要時間約40分。

北投行きに乗らないように注意!






台湾っ子定番のデートスポットらしいよ。
2017年度るるぶより

強いて言えば台湾の横浜といったところでしょうか。

いや、東京湾か。










巧みなイングリッシュで観光客と交流する友人を見て自分も英語を話せるようになりたいと思いましたぁぁぁぁ!!!











そんなわけで台湾は台北の魅力をお伝え致しました。

台湾の魅力伝わりましたか?

島国という日本と似た環境ではありますが言語の異なるアジア独特の文化を肌で感じるのは刺激的で楽しいものです。

現地でも日本語の分かる方と少しですが交流も出来て結構安心して過ごせる国だなぁと思いました。

近いのでまた今度来た時は台中、台南にも足を運んでみようと思います!



それではまた。










台湾のB級アイドル風でこのブログの〆とさせていただきます←



失礼しました。


それではまた。

サブカルの聖地!中野ブロードウェイへ行ってみた


皆さんこんにちわ。





ショートカットでツーブロックの女はだいたいダンスうまい〜♪





あー確かにー。

(イメージ)




最近聴いた曲の歌詞が頭の中でヘビロテです。



加えて千年振りくらいにブログを書いた気持ち。

ほんと久しぶりだぁ。





今回は東京で古くより「サブカルの聖地」と呼ばれる「中野ブロードウェイ」をレポートします。







え、サブカルとは???








サブカルチャー(英: subculture)



ある社会の支配的な文化の中で異なった行動をし、しばしば独自の信条を持つ人々の独特な文化である。「サブカル」と略されることが多い。


ウィキペディアさんより




つまりは奇人・変人???



こだわりの強目な独自の世界観がある「一般」には含まれない少数派の方々でしょうか。
決してサイコパスのような危ない人達では無いはず。



んーわくわくする。










この先「サブカル」という言葉が連発しますのでご注意下さい。






営業時間!


11:00〜20:00頃?

休み 不定

年末年始以外は基本的に営業中。


というか中の店によってまちまちな感じかと思います。
行きたいお店が決まってる方は事前に調べて行こう!







アクセス!



中野駅が最寄り駅です。
改札を出たら北口へ。


中央線
中央・総武線
東西線

↑の路線が通ってますよ。

















北口へ出ると正面にアケード街の入り口が見えますのでサブカルらしく猫背気味にで進んでいきましょう。











アケードのどんつきに見えますは


NAKANO BROADWAY

















入った瞬間分かる存在感。


もうサブカル臭ぷんぷんです。














中野から世界に



中野と言ったらまんだらけまんだらけと言ったら中野ブロードウェイという決まり文句で御座います。

漫画、古書をメインにフィギュアやカードなどヲタクの専門店といったところでしょうか。

尚、中野ブロードウェイ内には約30店舗のまんだらけがございました。















怪しさ満点の地下入り口














インスタ女子必見カラフルな8段ソフトクリームで有名な「デイリーチコ」

サブカル臭漂うブロードウェイの中で唯一インスタ映えを狙えるのがここ。

自信がなかったので次回来た時は挑戦したいですね。


※ 後日8段ソフトクリームに挑戦しました。味は正直よく分かりませんでしたが爽やかな口当たり。1人じゃお腹壊すので2人で挑戦しよう!

調子に乗って男2人で挑戦しました。

周囲の視線が痛いよ←

(カップルor女性ペアで推奨)



他にも立ち食いできるケバブやうどん、肉まんなど地下にはお腹を満たすものがあります。
青果、鮮魚、精肉も個別に扱っており主婦の味方でもあります!











地下の奥半分は飲食禁止のようです。

見つかるとサブカルおじさんが追いかけてきますってね。







2階へ













これがサブカルの匂いなのか、変な空気感が漂ってるんですよね。

ちょっと怖いけど覗いてみたい。

そんな好奇心でわくわくが止まらない。






3階、4階とこんな感じでシャッター街やショーケースが通りの左右に詰まってます↓























完全会員制の飲み屋?バー?です。









飲み屋の中にニノ湯という銭湯の文字が。

なぜここに?

銭湯なのか気になります…。











テンガの壁!!!

しかも丁寧にチェック柄!!!



エロサブカルならここ。

テクノブレイク!!!


少々入りづらい。










おおお

若かりし日のGLAY

独身の若いお兄さんがカラオケで歌いがちなのがGLAYですね。

最近また車で聴いてます。

やがてくぅ〜るぅ〜♪











あやし〜い占い屋さんもたくさんあるよ。







変や!








レトロなおもちゃや看板が多数。
一部の商品は買えますよ!

















トイレ9m



ちかっ!








この時計屋のポスターが欲しい。

これは売ってないの?








はい。


中野ブロードウェイ

ちょっと気になってきたんじゃないでしょうか。

ここに来れば日々の生活の暮らしで必要なものは全部あります。
食事、散髪、歯科医、ATM 、古着、薬局、時計、雑貨その他諸々。

もうブロードウェイの中で生きていけますね。

因みにここは商業住宅複合施設のため5階より上は普通に人が住んでいます。
ブロードウェイの中で生きてる人がたくさんいました。


すげえ。




奇妙に調和したカオスの世界。あるいは、レトロフューチャーの迷宮。中野ブロードウェイは、時空を超えています。そして、そこに、未来が感じられるのです。



中野ブロードウェイ公式サイトより




中野ブロードウェイは時空を超えています←




時空超えちゃったよ。



未来というよりこんな時代、こんな場所があるんだなぁというワクワクした感じは味わえます!





それはさておき



「もしかして私ってサブカル女子?、俺ってサブカル男子じゃね?」



そう思ったあなたは中野ブロードウェイへ急ごう。



レトロフューチャーの迷宮へ飛び込み時空を超えるのだ!!!









以上「中野ブロードウェイ」レポートでした。

















戦利品はアキラのTシャツ。
サブカルを代表するサイバーパンクなアニメです。



あれ、

サブカルってカッコいい⁈





それではまた。

変化と出逢い

おはようございます!




一人暮らしを始めて2週間が経ちました。






早くも変わったことがありました!






鏡で自分を見てみると少し太った気がします←

それから越して来てすぐに散髪したんですがそのおじさんのセンスなのか技量なのか切る前よりダサい髪型になりました!


元が悪いのに本当に勘弁してよ…。


その日は本当に残念で外に出るのが嫌になりましたが新しい場所に来て新しい自分になりましょう。という意味を勝手に付けてやり過ごしました。


あの床屋には2度といかねぇ‼︎








それから新しい出逢いがありました。




春は出逢いの季節といいまして〜。





年下の子ですがこっちに知り合いはいないので本当に嬉しいです!


自分の知り合いは何故か年上の方が多いので…。

それはもう元自転車日本一周のレジェンドである野本さんはじめ殆ど日本一周でお世話になった方であり人生の大先輩なんですね。


経験値が違うので聞いていて為になったり、当時の時代の話しが聞けるのは貴重で面白いです!


だからか新鮮な気持ちになります。
聞き手だったのが話し手の側になる。
不思議でした。




自転車で近くの楽器屋を覗いた時もDTMに詳しい人がいて話し始めたらメタル好きやらスパロボ好きやらで1時間近く世間話しで盛り上がってしまいました(^^)

しかもプロで作曲や編曲を手掛けていてアニソンはじめアイドルにも曲の提供をしてるとか‼︎

早くもこの繋がりはこっちに来て1番の収穫かもしれない。
本当にありがたい出逢いだなぁと思いました!

ここからどんどん技術とノウハウを習得してカッコいい音楽を作る‼︎









そしてまた1つ自分の作った曲でアイドルと繋がりたいという野望が出来ました。



何故なら最近の俺の活力はアイドルだから‼︎



とは言えたくさんの人に聴いて貰える音楽も作れるように頑張れ俺←






それではまた‼︎

MY START LINE


おはようございます!




引っ越しやら買い物やらで今月の使用金額が30万円ほど飛びました。





一人暮らしって本当にお金かかるんですね( ;∀;)





衝撃と少しの後悔をしましたが時間が経てばすぐ忘れる性分なのでもう平気です。




出ていったものは取り返せばいいのさ‼︎




こんな身分ですが基本的にポジティヴな人間なので言うことは言います(゚∀゚)

















やっと引けたおみくじの結果は



小吉



うんうん。
今の自分なんてこんなもんでしょう。















平坦な道を進むことが長寿???






そんなんつまらんわ‼︎







馬鹿は馬鹿なりに我が道をゆけぇぇぇぇぇ←






もしかしてこれが馬鹿のひとつ覚えですか?








しかし年明けから念願のおみくじが引けたことがなにより。


個人的になんですが六角形だか八角形だかの容器を振って出てくる棒のタイプのおみくじこそが本当のおみくじだと勝手に思っていまして…。


やっとみつけて引けた次第。

浅草寺は棒タイプだよね⁇

ガラガラ〜してスッと棒出て 〇〇番‼︎

引き出し引いて結果を読むと。

これです。


これぞおみくじの醍醐味ですわ〜。







え???

















雨引山 楽法寺




立派な山門です!


地元でも大変ご利益があると有名なお寺でお参りしてからおみくじを引きました。

評判と言ったら変ですが自分の身近な人達もここに来てから良いことがあったり叶ったりで間違いないですね!



写真の桜が白飛びしてしまいました…。


このお寺はアジサイの花が咲く時期がお寺の雰囲気と相まって綺麗らしいです!

春は春で桜が良い感じ。















ここは孔雀が放し飼い。


近くで見ると怖い…。


カモやアヒルもお散歩してます(^.^)













お昼は蕎麦!



こうみえて蕎麦好きです。



若いけど田舎近所のじいさんばあさん並みに蕎麦好きです。


はい。








新居に越して2日目の夜のこと見知らぬ天井を見つめながらに色々考えました。




場所は関係ないかもしれないけどこの先何があってもここに来たからにはやることをやろう。


自由にいられる環境に感謝してどんな形のものでも音楽を作って作りまくろう。







ブレないように…










Let's Music‼︎















おみくじとSTART LINEをひいた日

TOKYO MASK FESTIVAL レポート!

おはようございます!




三峰神社に足を運んでからか運気が良くなった気がするんですが!!!

これがプラシーボ効果ってやつなのかな…。










ということで日本は春爛漫の花見日和ですね♪




楽しみいっぱいな春先で先日は「マスクフェスティバル」という面白そうなイベントがあったので飛び入りで参戦して来ました!








会場は東京の北千住でした!

商店街のストリートが下町風情満開です。


スクフェスティバルは初めての参戦なんですが歴史は浅いようで今回が5回目の開催とか。





いざ!

TOKYO MASK FESTIVALへ!!!











わぁ〜びっくり(・∀・)



っていうか細過ぎませんか⁇



ピチピチのボディスーツにサスペンダーの装飾品が色っぽい(*_*)



声掛けたら男性だった〜(°▽°)



ちょっと残念な気持ち(´-`)


どこのキャラクターなんだろう…。








もう変なやつばっかり!!!
















会場内は狭いながらに色んな作家さん達が自身のオリジナルマスクや仮面を展示、即売しております!






本当にここは仮装する⁇キワモノ達でなかなか異様な雰囲気です…。













ブタの仮面



ハンドメイドながらどれもリアルです!




会場内は作家さん含め女性が多い!
デザフェスに似た雰囲気です!
悪くないや(^^)












伝わらないけど熱気がすごい…。
中は暑かった!












おおぉぉぉ(°▽°)




狂気に満ちたマスクだぁ…。




しかし、このマスクを見たときに一瞬でエヴァを思い出しました(^^)











コレ!


量産機っぽくないですか⁈





カッコいい!














大きいマスクがまた巨神兵の顔っぽくてねぇ…

これも庵野秀明の臭いがします。












自分にはコレに見えて仕方ない!





ジブリアニメ「風の谷のナウシカ」に登場した巨神兵を描いたのはエヴァンゲリオンの原作者である庵野秀明です。


火の七日間で世界を焼き尽くした人工生命体…。


巨神兵東京に現る」という短編特撮映画を見ていただければその恐怖を体感できますよ(°▽°)





このマスクの作家さんは気さくな人で自分と地元が同じみたいで嬉しい気持ちになりました(^^)


どれもなかなかのお値段なので量産機の仮面は次回に持ち越しました(・∀・)


買ったとしても使い道が難しい。

ハロウィンの仮装とかかな…。

購入したらディスプレイにしつつ友達を驚かすことに使いましょう。







こういういったマスクだけのマニアックな祭典に誰が興味を持ち、どれくらいの人が参加するのかと思いきやそれなりの需要があってやっぱりマスクを作ってる人もそれなりにいることをこの日初めて知りました。
9割はマスクや仮面が好きな人でしょうけど!



一般的じゃないモノやその人が観てる価値観に見出された者達の情熱や愛は強く、それらを目の当たりにすると、また一つ自分の知らない小さな世界を覗く事が出来て面白いなぁと思いました。



作家の方々もたくさん売るってよりかは多くの人に自分の作品を見て欲しい!
そんな感じがよく伝わってきました(・∀・)



作品=自己主張、自分

必ずしもこうじゃないけど。
芸術は表現方法であり。



例えば海の美しさを表現する時に自分ならどういう形で表現するか。



言葉で表現したいのか、写真なのか、音楽なのか、絵なのか。



なんでも芸術っていう作品で表現出来るんだなぁと。
表現にルールは無い。
だからその人によって特徴とか視点が違って面白いモノが出来る。
正解のない自由なモノ。






なるほど!






やっぱり何かを作るってことは素晴らしいことだなぁと思った日でした。





うまく纏まりません!!!








以上!

第5回⁈ TOKYO MASK FESTIVAL 2018レポートでした!








自分もねぇ…

早く作れよってねぇ…

うん…。