読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なおとの日常♪

不定期でなおとの「日常」をお送りしております。遡るとヒッチハイクで日本一周した昔話しもありますよ〜。25歳までに音楽でスーパースターになる事が私の野望です☆

お財布の断捨離!

おはようございます!






皆さんはどんなお財布をお使いですか⁇




急に財布を変えたくなって自分はついこの前気に入って使っていた緑の小さな財布を手放しました!
気に入ってたのに…。
気に入ってても気分がそうさせるから買う!
因みに日本一周中に頂いたもの〜。
よく使わせて貰いました。
ありがとう緑のお財布さん(^o^)
二つ折りでもなくL字ファスナーのついた薄くてコンパクトなお財布でみた感じお金とかカードが全然入らないやつだったけど…。




確かに入んないんです。






でもそれがすごくいい(°▽°)









余計なモノを持たないところ!





持たせないところかな?






この限られた容量の中で何を入れるかという(°▽°)




手放す必要は全く無かったんですが財布は2つも必要ないので手放しました。


ここが重要かも。
同じものは2つ持たない。


服もそうで一着買ったら一着手放す!
靴も然り。
そういった本を呼んだ影響もありミニマリストの精神が少しだけ自分の中に芽生えました。


新しい自分のお財布の中にはカード3枚とお札が数枚。
ポイントカードは作らない!
小銭もなるべく持ち歩きません!
以前まで長財布を使っていましたが頂いた財布を使ってみたら必要最低限のシンプルさに感動です。
とにかく軽いこととポケットにぴったりサイズで気持ちがいい。
見た目はちゃっちいけどね(°▽°)

長財布はデザインが豊富で豪華なイメージがあります!
大きいからたくさんのカードやお札を入れられるけど大きいぶん余計なモノまで入れてしまいがちです。
レシートやポイントカードなど。
外食した際のお会計の時にパンパンに膨れた長財布をみることがあります…。
財布の中を整理してみると頻繁に使うカードなんて数えるくらいしかないはずです。
小銭も持ってると便利ですけどかさばるし何より財布が重くなるのでうまく買い物して消費したいところです(^.^)


この小さな財布を持ったことによって財布にあるべき必要なモノを見極める力がつきました。
必要なモノが分かると無駄がなくなり「ゆとり」がもてます。
そして少ないものや一つしかないものは大切に綺麗に使おうという気持ちがより強くなります。









つまりエコロジー(°▽°)








少ないものでやりくりするのはやはり日本人のお家芸なのかもしれません‼︎














ブルーな財布も新鮮でしょ?






お気に入りのポイントはブルーのカラーとハンドメイドなところ。









因みにブルーは2017年のラッキカラーだとか(°▽°)

「時間」を使って「形に残す」

おはようございます!




このところお天気で外に出て太陽の光を浴びると暑いですね。




つい最近のことですが髪型が自分の人生史上最も短くなりました。
セルフカットに失敗して恐ろしいことに丸刈りです(°▽°)
出家したのか⁈とか悪いことしたな〜とか事情説明が…。


でもこの頭なら映画は高校生料金でイケそうです。
まぁ高校生です!って通用するくらいの見た目になりました(^.^)


最初は周りの視線が気になったけど風呂上がりに髪乾かさなくて済むことに感動。
これは最大のメリットかも。
朝の寝癖も一切気にする必要が無いので生活に掛かる無駄な時間が減りいつもより気持ち長く寝られます(^.^)



あれ…。

坊主も悪く無いなぁ(°▽°)







そんで趣味の作業していてふと思ったことがあります。
何かに時間を使ったらそれを形に変えて残した方がいいんじゃないかと。
作業してるんだから形には残るんですが…。

自分は毎日スマホを使います。
でもスマホを使ってる時間の9割はどうでもいいことばかりです。
人のSNSを覗いたり楽天市場覗いたり〜。
ネット通販だと新しい財布を探して気付けば2時間経ってるとか!
YouTubeも動画をみて終わりの繰り返し。
全部が全部じゃないけどなんかな〜って思いました。

このブログもそうで9割くらいどうでもいい情報なんですがたまに読み返すと書いてて良かったなぁと思います。
その時の考え方や感情が鮮明に残っててそれを今と比べると面白かったりするから。
あとは昔からでもある癖で物忘れが酷いので…。
日記的な意味も含めてのブログです。















iPadに仮で作ったバンドの曲を今日は全てLogic Pro Xへ打ち込みました♪
土台だけですがね(°▽°)
仕事場での隙間時間にも打ち込み打ち込み打ち込み。
全然楽しくない作業です。
楽しくないですがボッーとしてるよりは時間を使ったぶん形に残ってくれるからやってます。
バンドに必要なものだからやらない訳にはいかない…。


楽しいのは作った曲でソロを弾いてる時。
この時が割と集中してる気がします。
いつもやってる。
アドリブまがいなワンパターンソロワークに満足して寝る。
でも毎回録音しないからソロは形に残らない。
これにしようって思ってるソロが出来てはいるんだけどちょっと変えたりして遊んじゃう。
そんな悪い癖が染み付いてます。
好きなところを好きなだけやって未完成のまま終わりにする癖。
時間の無駄使いを極めてます。
おなにーと一緒。
これを卒業しない限り曲は完成出来そうにないですね…。
でもこれってロック好きなギタリストの性じゃないですか⁇










教えてロックの神様…。

Now & Here

おはようございます!



自分のことですが今月でまた一つ歳をとりました。
迫り来るタイムリミット…。
身が入らない状態でぼーっとしてたら友人や遠く離れた場所から誕生日を祝ってくれました(^.^)
正直なところ家族の誕生日すらうろ覚えなのに…。

自分の仕事の失敗もありちょっと沈みがちだった最近の日常から元気を取り戻しました!



そして人には誰しも人生の波があると思います。
好調な時があれば不調なときもあり。
モチベーションがうまく保てなかったり不調な時が続く状態をスランプって呼んだり。
「ポジティヴ最強説」を掲げる自分にもスランプじゃないけどヤル気が急降下〜みたいな時はやっぱりあります(´-`)


そんで不調な時の打開策を調べたら2つありました!





その一

ゆっくり休むこと

長めの1人の時間をとって心を落ち着かせる。
又は仲の良い友達とご飯を食べる。
仕事のことを忘れるくらい遊ぶ。
温泉行ったり綺麗な海に行ったり要はリフレッシュがいい。
そうすると心が満足して自ずと「じゃあやるか!」ってモチベーションのスイッチが入ってくるみたいです。








その二

今出来ることをやる

そもそも掲げた目標がデカすぎた故の原因。
先を見てばかりで今が見えてない。
結局のところ何をしたらいいのか分からなくなり何にも集中出来ずスランプに陥る。
モチベーションダウン。
今やるべきことが見えてないから結果に繋がらないみたいです。
フォーカスを「今」に合わせてこなしていこう。
そうすると自ずと結果はついてくる的な⁇


まるで自分のことみたいだ。
なんだっていつも明後日の方向をみてますからね(°▽°)
この日から普段の生活含め今出来ることを今やるように改善しようと思いました。




☆結論☆


ポジティヴ最強説を唱える者から出た結論はスランプって言葉は存在するけどそもそも、スランプなんてものは何処にもない!

ヤル気が出ないとかスランプという不調は自分自身が創り出した「無いはずの壁」または「まやかし」だと気付きました。
カヲル君もA.Tフィールドは誰もが持つ心の壁とかなんとか言ってましたね。
これに関しては自分でもよく意味が分かんないですけど…。
きっと誰にもスランプはない。
これからはそう考えてやってきます!







あ〜ダメだ〜(´Д` )

とか

あ〜終わった〜(´Д` )

って






ダメで終わらせようとしてるのは自分じゃねーかよ‼︎




本気で終わりにしようと思ったことなんかないけどね。





今をみて、ここに生きよう

花のように生きてみる

おはようございます。



近所で見掛ける桜が少しずつ散りはじめてきました。
1年に1度、今の季節にしか見られない花があります。
それが今は桜。
なんか切ないけど「今しか見られない」ってところが良い。
そういうのが好き。

今が旬‼︎ って感じで。

夏には向日葵。

秋には秋桜

冬の花が出てこないけど…。


散りはじめた桜をみて思ったことがありました。
花は言葉を喋らないけど土の中から芽を出して少しずつ成長してる。
でも誰も気付かない。
芽が出てる事には気づいても芽が出る瞬間は土の前に座ってみていても分からない気がする。
そして時が経ちやがてくるであろうこの日の為にって感じで立派な花となり魅せてくれる。



鮮やかにイキイキと。
時に力強く、時に美しく。



そして散る。


( ; ; )


美人薄命…。



それでも昨日みた桜の花が知ってるのか知らないのか花が咲き誇る限られた命を余すことなく全力で生きてるようにみえた。
その姿がカッコよくて美しくて。


ちょっとクサいけど…。


だから自分も季節に咲く花になろうと思いました‼︎

先ずは芽を出す為に土の中に潜る作業からなんて(^^)

人間に生まれた以上は季節に咲く花にはなれないのでその精神を胸に花で一曲、音楽という形で表現したいと思います(`・ω・´)










咲かせて魅せます歌の華(°▽°)

時間は平等というけれど

おはようございます!



ブログを更新(^_^)











桜と見せかけて梅⁉︎


晴れて平成29年4月の始まりですね♪
気温も春らしくなり過ごしやすくなってきました。
今月から一人暮らしを始める学生や学生を卒業して社会に出る人達がたくさんいます。
新しい環境に飛び込むにあたりそれぞれ楽しみや不安があり自分にはそれが羨ましいです(°▽°)


自分も一人暮らしがしたい〜(-_-)
全てを背負う不安定に無性に身を置きたくて…。
よりも何か分からないワクワク感が欲しいのですよ(^o^)
まぁやりたいことによっては何処に身を置くかもこれからは考えてやっていこうかと思っています。


では実家と一人暮らしを勝手に比較!
以下の点からなおと流の見解を述べていこう。


・生活費
・交通費
・自由度
・時間


・生活費

一人暮らしの場合は生活費が1番の出費。
避けられない家賃が大きい(-_-)
その他、毎月の支払いがある為お金にはシビアになれそうです。
何処まで抑えられるのかという考えを与える為これはこれで自分にはプラスになるかも。
因みに自分は居候を検討中⁉︎


・交通費

住む場所次第で交通費も変わってきそうですが…。
東京なら電車移動が必須か⁉︎
しかし俺には何処にいても親からもらった二本の足とヒッチハイクという交通手段があるので交通費は0だね‼︎
遅刻が心配だぁ…。


・自由度

これは夜中でも多少の大きな音を出せたり家族に用事を頼めたり、部屋に穴を空けたり⁉︎
一人暮らしはルールがうるさそうだけどマナーと常識を持っていれば至って自由なはず。

※ 東京で一人暮らし中に大雪が降った日があり友達と夜中に部屋の前の駐車場で巨大かまくらを作り翌日大家さんに怒られました(°▽°)
翌日朝から除雪作業…。
夜中に目撃者がいたらしいです。
東京って怖いですね…。


・時間

もしかして生活費よりも大事になってくるのが時間かもしれない!
しかし時間は実家だろうが一人暮らしだろうが変わりません。
貴方も私も1日は24時間営業中です。
睡眠という休憩はとりますよ…。

故に誰かが勝手に作った1日24時間、1年で8640時間という変な時間制限の中で何に1番時間を費やすのか?
生きてく中で睡眠と食事には時間を割かなきゃいけないからその他の時間を何するか。
そう考えると次は仕事になるのかな?



(´-`).。oO



これはっ… ⁉︎

人間社会の宿命か‼︎


時間は誰もが平等に与えられるものというけれど昨日まで元気だった人が明日の通勤中に事故に遭い生涯を終えたり1年後に病気で倒れる人もいる。
この世に生まれることなく絶たれる命もたくさんあること。

これは平等なのかな?

だからこそ時間の価値は計れずお金に変えられない唯一のモノなんだと思います。
それを労働という形に変えた対価としてお金にはなってるけども…。
今の仕事を生き甲斐と感じていたり楽しめているならそれは最高。将来自分が困らない為に取り敢えず仕事をしてる人はもしその将来がこなかったらと思うと悲しい(*_*)

でも生活する上でやっぱり仕事は必要で…。
そこで大切なことは「何の為に仕事をする時間を掛けているのか」
ここを見直してみると思いもつかなかった何かに気付けるかもしれません!


家族の為
生き物の為
自分の為
…。




俺は…











早く誰かの為になれる人間になりたいものですがそんな立派な人間には当分なれそうにありませんね(´-`).。oO

爆走関西1200㎞の旅‼︎


おはようございます。











先日は車で茨城から大阪・京都へ弾丸旅行してきました!

往復で約1200㎞の道のり…。

移動含めて3日間の予定でしたがやっぱり移動にかなり時間を持っていかれました^^;
車がMT車で渋滞にハマった時は大変で…。
それでも運転する面白さや、カッコよさみたいなものがMT車の魅力だなぁと思います(^^)


車で走った都道府県 ↓

茨城〜千葉〜東京〜神奈川〜静岡〜愛知〜三重〜奈良〜大阪〜京都〜滋賀〜岐阜

行きは三重周りで大阪へ、帰りは京都周りで帰路へ。
天気は最終日を除いて良いお天気。
車中は暑いくらいだった。
移動の失敗というと茨城から神奈川までを下道で行ったことにより大幅な時間をかけたこと。
茨城から神奈川までで5時間も…。
高速乗ったら進むのが速くて感動した…。

茨城を深夜に出て大阪に着いたのはなんとも夕方。

あれ(°_°)
17時間もかかってるよ‼︎

長かった…。
日本からロンドンより遠いじゃ〜ん。
笑えてきて元気が出た瞬間でした。











大阪・なんば




2度目の大阪。
夜なのになんばは人も街も明るい。
近くの銭湯入って汗を流してからの西成は飛田新地にこんばんわ。

1年半振りに歩いてみたけどここだけ時が止まった別の国のようで、しかしながら伝統ある古き日本の遊郭でもあり、面白いなぁと…。
良くも悪くも自分はここを日本の生きる世界遺産だと思ってます‼︎
楽しかった(^o^)
大阪はディープ過ぎるぜ〜(´-`).。oO


因みに夜は車中泊
極力お金はかけないように(´-`).。oO





関西旅行2日目は京都へ。
車を走らせ1時間で京都駅に着いた!
京都駅はデカイ!
車は駐車場に放置して電車で観光する作戦。
奈良線に乗り稲荷駅へ。











伏見稲荷大社



千本鳥居で有名な神社ですね!
実は日本一周で忘れてた場所で寄れなかったんですね…。
だから今回来れて良かった!
京都駅からかなり近かった。









千本鳥居




本当は何本あるんでしょうか?











この神秘的な空気感がすごく好きです。
京都の狐面と鳥居をゲット‼︎
他にお金を使うところが無かったのでここぞと思い購入。


再び電車に乗り20分ほどで宇治へ。
電車を降りるとほんのりお茶の香りがする‼︎
宇治には日本の10円玉硬貨に描かれている平等院という建物があります。
見てませんが(°▽°)
宇治橋を渡って宇治上神社へ。











宇治上神社


こちら世界文化遺産になります。
なんかあんまり知られてないのかな?
こちらも初めて足を運んでみた場所です。
近くには源氏物語ミュージアムもあります。
宇治が舞台なのか⁈
リサーチ不足です…。









古典の授業で読んだことあったっけ⁇
宇治拾遺物語は授業で触れた記憶があった。
つまんない所も結構覚えてた(°▽°)








伏見と宇治を観光して京都駅へ。
今日も車中泊の予定でしたが元気だったので車を走らせ帰路へ!
夜の高速を爆走させて京都から神奈川までこれた!
海老名で仮眠して最終日の夕方には茨城に無事帰宅。
因みに東京からは下道でした。
渋滞を避けて進むことにより事故に遭遇する確率とストレスを減らす。
お疲れ様でした。



なんでしょうね。

17時間掛けて大阪に着いた時にはもう2度と車では来ねぇ‼︎と誓ったのに…。
帰ってきたらまた挑戦したくなるこの気持ちは…。
なんだったら九州まで。
いや、北海道かなぁ( ̄∀ ̄)
もっと効率よく移動できる乗り物があるにも関わらず時間とガソリンをかけて車で行くという一見無意味でバカな行為。
ズバリその通りです。
日本一周ヒッチハイクの旅を思い出し、そんな無謀なことが自分はやっぱり好きなんだなぁと感じ、同時にそこだけはブレてないと謎の確信をしました。
未知なる挑戦の先にある達成感を求めて…。



そして今回の旅行でまた一つ気付いたことがありました。



物事はいつだってシンプルだ‼︎



頭が悪いくせに真面目になって複雑に考えようとする癖が物事を形に出来なくさせる原因なのかもしれないと…。
真面目に取り組むほど捗らないというのか…。
真面目に取り組んでいるのか疑問とか思わないでね(°▽°)



要は複雑に考えないでシンプルにやれ!



何事も。
これではないかと。
知り過ぎてもダメ?










複雑に考えても車で関西は行きませんよ(´-`).。oO

イギリスで感じたこと。


おはようございます!


日本に戻りましたがまだ体内時計が狂ってるような気がします(°▽°)


眠い…。


恐らく英語の能力は中学生以下、会話は挨拶程度の自分が今回はロンドンに3日間という短い時間の中で感じたことや勉強になったと思うことを纏めます!












日本人の旅行客はみんな持ってるやつ(´・ω・`)






・治安

世界的にみれば比較的安全なほうだと思います。
夜の繁華街を歩きましたが店と人が多く明るさもありそこまで不安はありませんでした。
日曜日は酔っ払いが多いです。
人通りの多い所は荷物に注意して少ない所は背後に気をつけること。
1人旅ならともかく不安なら2人以上で歩くと良いでしょう。

※でも最初は怖かったです…。










・食事

日本にいる時から聞いてるのはイギリスはご飯が不味くて有名らしいという情報。
実際にパブやレストランで食事をしましたが不味くはないんです。

飽きる!

イギリスを代表するfish&chipsやレストランで食べたハンバーガーにしても思うのはこれは料理なのか?という疑問。
調理方法は揚げるor焼く!
下ごしらえとか調味料とか手の込んだ料理らしい料理が無いんです。
みてみれば単純なものばかり。
手間がかからないから簡単で不味いってイメージが出来上がったのか否か…。
何か名物になりそうな料理を覚えたら美味しくなりそうですね…。








・物価


食事をしても買い物してもやっぱり高かった‼︎
消費税が20%。
世界的にみても物価の高さは上位でした。
かと言ってモノが良いわけではない。
自分がロンドンに移住したら毎日何を食べているのでしょうか…。





・通貨


イギリスは「ポンドとペンス」になります。
最近EUを脱退してユーロはもう使えなくなったのかな?
紙幣は5ポンドと20ポンドがありました。
硬貨の種類が多い!










・交通


ロンドンと言えばタブルデッカーと呼ばれる赤い2階建てバスが有名みたいです。
朝から夜までひっきりなしに走り回っていました。
しかしロンドン市内を安く移動するには地下鉄が良いでしょう。
オイスターカードと呼ばれる定期券( 日本でいうSuica )がロンドンにはあります。
これはバスも地下鉄も利用出来るので便利でした!
しかも一定額以上利用すると一定区間乗り放題のシステムがある!
ブラックキャブの愛称であるタクシーもロンドンならでは。
登録が必要ですが無料のレンタサイクルもありました。



ロンドン市内の観光であれば気合いと体力次第で歩いて巡れます‼︎
初日は交通手段は一切使わず約10㎞もロンドンを歩き回っていました(°▽°)
しかし自分は敢えて徒歩での観光をオススメします。
滞在するホテルの位置関係にもよりますがロンドン市内は観光地が密集していて徒歩で十分移動出来る範囲にあるからです。
ゆっくりと何気ないロンドンの街並みを眺めるというのが1番の観光と思い出になりますからね(^^)





・文化⁇



チップ


アジアではあまりみられない文化かなぁと思います。
イギリスはチップの文化アリ。
ホテルに宿泊中毎朝机の上に1ポンド置いて出て行きました。
レストランの食事の際も会計にチップ分を上乗せしたり。
海外では仕事をして給料を貰いますがこのチップが生活費などの収入源に大きく影響するみたいです。
ケチったり出さないでいると嫌な顔をされますので少しでも出してあげましょう。
こういう所でもお金がかかる^^;



アフタヌーン・ティー

午後の紅茶ですかね?
昼食と夕食の間に楽しむ喫茶の習慣。
社交的な意味合いも強くイギリスらしい優雅なひとときを過ごすみたいです。
自分には敷居が高い気がして…。


パブ

パブリックハウスの略称。
お酒を飲んだり軽食をつまむバーですね。
色々な銘柄のビールが楽しめます。
自分はジュース一択(°▽°)

最初パブで昼食をとろうと店に入ったもののどうやって注文したらいいのか分からず店を1回出て再度入る^^;
注文はカウンターでする。
メニューをみても分かるのはハンバーガーとfish&chipsだけ…。
グダグダして注文するまで10分くらいかかってしまいました。
英語の発音のせいか注文が伝わらない(°_°)
ちょっと焦ります。
そんな時思い出したのがバイト時代の接客時に日本語が分からない外人がやっていたメニューを店員にみせて欲しいモノを指さす方法。
そして笑顔で一言。


This one please (°▽°)


全て解決!
魔法の言葉だ!
原始的というかこれが1番伝わる。
メニューが読めなくてもOK
恥ずかしいとか情けないとか思うことはありませんでした。
だってこっちは飯が食えるか食えないかという命に関わる問題ですもの!
ここで思ったのは英語は話せなくても生活は出来ること。
しかし苦労もする^^;
成績に関わらず中・高と基本的な英語の授業を学校で受けてきたけど果たして何割くらいが役に立っているのか?
2人で食事をしながら日本の英語教育について語り合っていました…。
もっと英会話や「英語をたくさん聴く」授業を取り入れた方がいい。
いずれも興味がないと意味がないけど(´・ω・`)
でもやっぱり苦労したからこそ覚えようってなると思います。
単純に英語を聴き取れたり話せるようになりたいなら現地に住む!
これが1番早くて確実なのではと思いました。
読み書きはどこでも出来る!
1回聞いて分からなかったら耳を傾けてもう1回聞く!
困ったらジェスチャーと笑顔を忘れずに(^^)



ストリートパフォーマンス


これも日本には浸透してるようでしていない文化な気がします。
街中や広場、地下鉄、はたまた電車の中⁈
驚きましたが楽しかった(^^)
路上にルールはない。
朝でも夜でも場所を選ばず楽器を演奏したり手品を披露したり。
己の芸でしのぎを削っておりました‼︎
日本では横目でスルーされてしまいがちですがこっちでは多くの人が立ち止まって聴き入っている感じ。
投げ銭もしっかり‼︎
やはりチップ文化のせいもある?
それ一本で生活してる人もいれば趣味でやってる感じの人もいて盛り上げ方も上手だったり、寡黙に演奏していたりと様々です。
特に感じたことはストリートパフォーマンスに対して多くの人が温かい目であること。
パフォーマンスを見ずに通り過ぎ様にコインを投げる人も。
ここが日本とは違うなぁと思いました。
日本人の冷たさというか照れ屋で奥手なところがそれらしいですが^^;
習慣や文化の違いでした。







・自由








美術館でデッサンする人



自由っていうのは文化とはまた違うのかもしれませんが強く思ったことがあったので。
初日のことだったのですが大英博物館で各自イスや画材を持ち込んで作品の前で椅子を広げて堂々とスケッチを始めてる人がいました。
ちょっと笑ってしまいました^^;


自由だなぁ〜‼︎


警備員は何も言わない⁈
許可を取っていたら自由じゃないけど分かりませんので自由としとこう。
地下鉄での演奏でも駅員は何も言わない様子だった(°_°)
ストリートパフォーマンス含め公衆の場で自分のやりたいことを気にせずやってしまうことに関しては寛大であるのか無関心なのか。
地下鉄での演奏や美術館でのデッサン。
日本で同じことをやってみたらすぐに係員が文句を言いに来そう。
来ないわけがない。
必ず誰かが通報するから。
許可は取っているのか?
しかしここでは…。



許可?

そんなものは俺が許可したから必要ない‼︎
そしておりゃ〜‼︎って爆音でギター弾いてたり(^^)



日本じゃ警察に連行されそう…。
そう考えたら文化の違いっておもしろいですね。
自分の生き方に素直でそこに飾らないカッコよさをとても感じました。
この自由なスタイルを生でみれたのは新鮮な刺激であり収穫です。
旅行であれ海外に行く価値は大きくてますます別の国に行ってみたくなりました!
日本の素晴らしさを知ってるからこそ狭い日本の中にずっといて日本の快適で安全な暮らしに麻痺していたら勿体ない。
もっとワクワクしたい!
ワクワクさせる!











自分革命とでも言ってみる。






でもイギリスはもういいや^^;